困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

初心者は確実を求め、成功者は確率を求める

「この教材なら絶対に成功できる」

そう思って買うのですが
内容を見たら「思っていたのと違う」
ということがよくあります。

本当に理想の教材などあるのでしょうか?

今日のポイント

・どんどん行動し、結果が出せる人になれる

どんだけ~

教材って結構高いですよね。

最低でも1万円はしますし、
高いと何十万円もします。

だから「次で最後にしよう」
いつも思います。

でも中身を見るとがっかり。

なかなか最後にはなりません。

結果が出せず、結局「教材代でマイナス」
ということはよくあります。

本当がっかりです…。

100%はない

知識を身につける上で
重要なことがあります。

初心者はどうしても
『確実』を求めてしまう
ということです。

「これなら絶対大丈夫」というものを
求めがちなんですね。

私もそうでした。

でも、そもそも1つの教材で
すべてが上手くいくことはありません。

例えば高校を卒業するまでに

”1冊の教科書を勉強すれば完璧”
ということはないですよね?

それと同じで、自分の目標を達成するまでに
1つの教材を勉強すれば完璧
ということはないわけです。

1冊ですべてはマスターできない

なぜか人は
1つにすべてを求めてしまうんですね。

そういうときは「学校を卒業までに
1冊の教科書だけでよいか?」

思い返してください。

知識や経験をつむには教材はたくさんいります。

教材が難しかったら
セミナーに参加する必要があります。

それでもダメなら人から
直接教わる必要だってあるわけです。

『目標達成までにはたくさんのものが必要』
ということは実は当たり前のことなんです。

自己投資は必須

大学を卒業するまでに
たくさんお金がかかりますよね?

同じように、自分の目標を達成するまでにも
たくさんのお金がかかります。

お金をかけながら自己投資し、
結果として最後はお金がついてくる
ということです。

なかなか結果が出ないとき

どうしても得るものより
失うものの方が多い気がしてしまうんですね。

でも実際はすべて必要経費です。

”本当に目標達成に必要な知識”へは
どんどん投資していく必要があります。

確率で考える

例えば宝くじを買うとしたら。

「100%当たる」とは考えないですよね?

ブログを作るとしても
1個作ったら、必ずアクセスのある
ブログが作れるわけではありません。

10個作れば2,3個上手くいけばよい方でしょう。

お店を出しても、最初から商売繁盛する
お店ができるわけではありません。

FXや株でも、勝率70%なら

10回勝負すれば3回は必ず負けます。

確実なんてものは世の中にはなく、
あるのは確率が高いか低いか
です。

すべて確率なんですね。

すべては1歩1歩の積み重ね

目標達成するのも
ゴールの頂上へ向けて
1段1段のぼっているにすぎません。

ピアノが上手になるには

1冊をマスターしたら
すべてが完璧になるわけではないですよね?

1冊できるようになったら
また次の1冊がある
わけです。

そしてある1冊が難しすぎたり
自分の好みではなかったら

別の曲を練習しなければならないこともあるでしょう。

そしたらまた別の1冊を買わないといけないですよね。

最初から絶対に失敗しない
完璧で100%な方法などない
のです。

1段1段コツコツと積み重ねるしかないわけです。

土台から学ぶ

「教材を何回買っても上手くいかない」

そういうことは実際よくあります。

1つは自分に向いていないということもあります。

そしてそれ以前に、本質ではなく
手法に頼りすぎている
こともあります。

重要なのは『方法の土台にある理論』です。

宝くじを買ってもまず当たらないですよね?

確率が低く、理論が伴わない方法は
いくら積み重ねても
成功する可能性は低い
です。

例えば学校の勉強でも

”知識の詰め込み”は面白くないですよね?

歴史の年号や数学の公式だけ覚えても
つまらないです。

でもなぜその事件が起こったのか、
誰がどんな事情でそういうことをしたか
ストーリーを学べば

ワクワクするテレビドラマを見るように
歴史も面白さを感じるでしょう。

同じように、教材で教えている方法も
それを裏打ちする背景があります。

結果が出ないときは?

方法の土台となっている考え方や理論
必ずあります。

本質を学ぶことが重要です。

例えばアフィリエイトで成功できないとき

方法が悪いのではなく
本当にお客様が求めているものを
提供できていないことが多い
です。

根本的な部分ですね。

本質をおろそかにして
いかに簡単に結果を出そうとし
”方法に執着”するから上手くいかないのです。

確実な方法などこの世には存在しません。

すべては確率でしかありません。

まずは目標達成に必要な基礎基本
嫌でも身につける必要があります。

遠回りしたくなければ。

簡単な方法ばかり追いかけても失敗するだけです。

自分が成長しなければ結果が出ないことを
忘れないでください。

基礎基本から

受験でも、高校や大学に受かるためには
”裏技”などないですよね?

仮に裏口入学しても
後々困るのは目に見えています。

地道に基礎から積み重ねることが大事です。

部活でも、1日で上手くなる方法はなく、
毎日の積み重ねでしか上達はしません。

たった1つですべてが上手くいくような
確実な方法はないからです。

ただし確実な方法はないけれど
確率の高い方法ならあります。

いかに高い確率で自分を成長させてくれるか

確かな知識とスキルが
見極められるか
が大切です。

ただ最初は何もわかりませんから
基礎基本からやるしかありません。

初心者は基礎から
1日1日コツコツと積み重ねていくしか
道はないのです。

遠回りなようで、長期的に見ると近道です。

「基礎からやってよかった」
後で思うことでしょう。

具体的なステップ

物事で結果を出す手順は次の通りです。

1.目標を紙に書き出す

2.目の前の方法はあくまで階段の1段でしかなく
  目標達成までにたくさん自己投資が
  必要なことを知る

3.方法を行い結果が出ないときは
  方法の土台となっている理論を学ぶ

4.「なぜその方法を行うのか?」
  基礎基本から学んだことを元に
  方法の意味を考えながら実践する

5.必要な知識とスキルを
  必要になったときにその都度学んでいく

確実はなく、常に1つ1つの積み重ねだと考えます。

目の前の方法だけで上手くいくのではなく、
あくまでパズルを完成するための
1ピースにすぎない
ことを頭に入れておきます。

常に『基礎基本』という本質に焦点をあてて
実践を続けることが大切です。

まとめ

・初心者は確実を求め挫折し失敗する

・成功者は確率で考え
 成功確率の高いものを一つ一つ積み重ね成功する

ある方法にチャレンジして上手くいかないときは
次から次へと教材を買っても
上手くいきません。

一発逆転の方法をやるのは自由です。

ですがそれが確実に上手くいくとは限りません。

保険をかけるつもりで
同時に基礎も学ぶとよい
です。

心を入れ替え、目標達成に必須な
基礎基本からコツコツ学んでいくこと

遠回りなようで成功への1番の近道です。

まずは方法を探すのではなく、
基本が身についているか、確認してみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー