困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

何からやれば1番結果が出せるのか?

インターネットって怖いですよね。

パソコンで遊んでいるだけなのに
何となく仕事をした気になります。

気づくと「もうこんな時間か」となるのですが

実際は”ネットを見ていただけ”で
何もやっていない
ということがありませんか?

いったいぜんたい何を優先的にやれば
1番結果が出せるのでしょうか

今日のポイント

・1番最初に手をつけるべきことを知り
 結果が出せる人になる

1番にやるべきこと

結論から言うと、
1番最初にやらないといけないのは

『緊急ではないが重要なこと』

です。

例えば
・スキルアップ
・人間関係作り
・準備や計画

などです。

なぜなら長期的にみて
大きく結果を出すための土台になるからです。

成功の鍵はこれらの優先順位を高く
行動することです。

緊急に振り回されている

しかし実際は、日常で
『緊急なこと』に振りまわされがちです。

例えば、「緊急で重要なこと」には
・急ぎのメールの返信
・クレーム対応
・締め切り前の仕事

などがあり

「緊急で重要じゃないこと」には
・来客の対応
・必要以上の会議や事務的仕事
・意味のない電話対応

などがあります。

これらを見ると、
いかに緊急なことに振り回され
時間を使っているかがわかります。

なぜ緊急で重要なことがダメなのか?

一見、緊急で重要なことは
1番最初にやらないといけないことの
ように思えます。

ただ多くの場合、緊急で重要なことは
”単なる準備不足”が原因
です。

例えばしっかりと計画を立てれば
締め切りに追われることもありません。

”緊急じゃないが重要なこと”を
優先的にやっていないから
緊急なことに追われてしまう
ということです。

中毒にならないように

言うまでもないですが

「緊急じゃなくて重要でもないこと」
時間をかけてはいけません(笑)

・遊ぶだけのインターネット
・暇つぶしのゲーム
・意味のないメールや電話

などです。

特に人間は
”短期的に欲を満たすもの”
に逃げがちです。

満足のレベルを上げる

私もそうなのですが
ゲームやアニメに現実逃避してしまいます。

酒やタバコもそうですね。

大事なことはこういった
”レベルの低い満足感”
中毒にならないよう気をつけることです。

低いレベルで満足というか気をまぎらすと、
それ以上進むことができなくなります。

遊んで満足するのと、
ワクワクする目標を達成して満足するのとでは
満足感が違いますよね?

ところが人間は、どうしても目先の欲に流され
中毒になり、時間を浪費してしまう
のです。

自己実現や目標の成功など

”レベルの高い満足感”を得るために

緊急ではないが重要なことを
やることが本当に大切なのです。

まとめ

効率よく1番結果を出すには

・緊急ではないが重要なことを1番にやる

締め切りが近づいてあせったり、
「ちゃんとやっていれば」と後悔したり。

そういったことがないように
準備や計画をしっかりし、
スキルアップに時間をかけることが大切です。

まずは『緊急ではないが重要なことに
ちゃんと時間を使っているか?』

自分の行いをチェックしてみるといいです。

優先順位を意識して行動すること
早く結果が出せるようになります。

より詳しく知りたい場合は
コヴィー博士『7つの習慣』
このページを参考にしてください。
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。