困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

ある日洗濯をしていたら

洗っても臭いタオル
あることに気づきました。

今日のポイント

・問題解決できるコツを身につける

原因がわからない

3枚ぐらい洗ったのに
なぜか1枚だけ臭いのです。

同じように洗っているのに
なぜ?

長く使っているから?

洗っても綺麗にならないほど
汚れているから?

洗濯してもダメなら
捨てるか、ぞうきんにするか。

何となくもったいない気もするけど
臭いのは嫌ですよね。

いろいろ考えても
自分ではよくわかりませんでした。

臭いの原因は?

原因は、長く使っているからでも
汚れが染み付いているからでも
ありませんでした。

臭い理由は

『細菌』

です。

何とタオルに雑菌が繁殖し、
臭い汚れを発していた
のです。

なぜそのタオルだけ?

3枚の中で1枚だけ臭いのには
理由がありました。

細菌が大好きなのは

・水
・栄養
・適度な温度

大抵の場合、タオルは使った後
濡れた状態で放置されます。

だからジメジメして
雑菌がひゃっほーと増えやすい
んですね。

牛乳悪臭事件

例えば小学校のとき

牛乳を雑巾でふいた後
とんでもなく臭くなったこと

ありませんか?

あれは牛乳が栄養たっぷりで、水分もあり
細菌があっという間に繁殖するからです。

バスタオルも使った後臭くなりやすいです。

雨の日に服を濡らすと
臭くなる
こともありますよね。

同じことがタオルにも起こっていたのです。

1枚だけ臭かったのは
そのタオルだけ使った後
濡れたままほっておいたから
です。

解決策

原因は細菌です。

細菌を退治することが解決策です。

例えば漂白剤煮沸消毒など。

殺菌効果があるもので洗ったり
処理することが重要です。

臭いタオルや服も
元通りになります。

自分で考えてもわからなかった

臭いタオル事件でわかったことは

『自分で考えても本当の原因はわからなかった』

ということです。

アインシュタインの言葉

『いかなる問題も、それをつくりだしたときと
同じ意識によって解決することはできない。』

解決策は常に”自分の外”にあります。

新しい知識や経験でしか
殻をやぶり外に出ることはできません。

今と同じ状態では
いつまでも問題は解決しないからです。

問題を解決したいなら

・根本的な原因を知るために
 新しい知識を身につける

ことが大切です。

まとめ

洗っても臭い衣類の原因は

・細菌の繁殖

湿ったタオルや服を
そのままにしないこと。

殺菌効果のある漂白剤や
煮沸消毒が効果的。

物事を解決するコツは

・自分の頭で考えるだけでなく
 新しい知識を知リ
 自分の外へ一歩踏み出すこと

もし新しい知識を得ようとしなかったら

タオルは雑巾になるか
捨てられていました。

自分の考えに『根拠』があるか?

根拠がなければ調べたり
勉強したりすることが大事です。

物事を解決したいなら
きちんとした理由を言えるかどうか
意識するといいですね。

まずは問題について
同じ問題を抱えている人がいないか
調べるとよい
です。

解決策は必ずあります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー