困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

結果を出したいと思うほど
「失敗したくない」という思いも
強くなりませんか?

そして失敗したくないと思うほど
失敗してしまうことがあります。

もちろん失敗も大事ですが

本当は勝ちたいですよね?

今日のポイント

・常勝メンタルを身につける

勝者と敗者をわけるもの

成功の要因はメンタルが8割です。

方法が関係するのは2割。

つまりまったく同じことをやっても
”心のあり方”次第で
勝つか負けるかが決まります。

そんな勝者と敗者をわけるポイントを
今日はマスターします。

成功する確率が格段と上がり
自信とやる気がみなぎってきます。

具体的な方法

勝つメンタルを作る方法を
3つ紹介します。

1.笑顔の作り方(前向きな気持ち)
2.瞑想イメトレ(メンタルトレーニング)
3.身体の使い方(感情のコントロール)

順番に説明します。

1.笑顔を作る

行動は感情から生まれます。

感情は信念から生まれます。

勝てると心の奥から信じている人は
勝ちます。

無理だと信じている人は
失敗する確率が高くなります。

また感情が行動を決定するのとは逆に、
勝ったときの『身体の使い方』をすることで
よい感情を生むこともできます。

下を向いてしょんぼりしている人より
上を向いている人の方が
前向きですよね?

そんな中で『笑顔』は基本です。

笑顔になることで
前向きな気持ちを作ることができます。

例えば大事な発表を控えているときなど
緊張したときも使えます。

ひきつった顔を一瞬で笑顔に変えられたら。

まわりからもよく見られますよね?

どんなときでも笑顔になるには?

嬉しかったとき、楽しかったときの
「エピソード」を1つ決めて
覚えておくことです。

思い出すことでそのときの感情になり
前向きな気持ちを再現します。

例えば私は父が家族3人しかいないのに
なぜか4人分の弁当を買ってきて
「そういえば3人だったな」
と言ったときのことを思い出します。

あなたがきいても何も思わないかもしれませんが、
私の中では笑いのツボにはまったのです。

そのエピソードを思い出せば
どんなときでも笑顔になります。

同じようにあなたの中で
”笑顔になれる鉄板ストーリー”
1つストックしておくとよいです。

勇気が出る言葉でもいいと思います。

思い出すだけで笑顔になれる話です。

2.瞑想する

実践の前に行います。

準備として

・ゆったりとした服装
・リラックスできる体勢

例えばベッドや布団で横になったり
あぐらをかいて座ったり。

そして

・上手くいった様子をイメージします

このとき重要なことは

『100%上手くいくと確信を持つこと』です。

不安や自信のなさがあると
本番でも上手くいきません。

万が一、自信が持てないときは
なるべく原因を取り除く努力を
前もってした方がよいです。

なぜならメンタルの土台は信念だからです。

「何を信じているか?」
結果が決まります。

自信が持てないなら

「自信が持てるようになるには
どうすればよいか?」

を考えるようにしてください。

例えば結果を出している人から直接教えてもらったり
結果を出している人の話を聞いたり本を読んだり、
結果が出せるように勉強したり。

確信が持てるよう知識とスキルを
普段から積み重ねることが重要
です。

成功した様子をイメージするときは

・ワクワクした感情
・何を見ているか?
・体の姿勢、脈拍、体温はどうか?
・誰がまわりにいて、何を言っているか?
・何を手にするか?

など、五官を使って感じていること
具体的にイメージします。

3.勝ったシーンを実際に演じる

最後は実践中にやります。

これまでの総まとめです。

楽しいエピソードを思い出し笑顔になり、
成功したときの体の使い方をします。

例えばガッツポーズをし
「よっしゃー!」と叫ぶなど。

そのとき上手くいったときの
胸の高鳴りや高揚感も再現します。

ほとんどの場合、人は落ち込むと
落ち込んだときの身体の使い方をします。

例えば下を向いたり、
悲しい顔や無表情になったり。

そうなるとますます感情が落ち込み
負のスパイラルに入り失敗を繰り返すので
注意してください。

良い身体の姿勢をするようにします。

「絶対に上手くいく」

自分を信じて
強いエネルギーを感じてください。

人間は信じているところまで
到達することができます。

まとめ

強いメンタルを作るには

・エピソードからいつでも笑顔を作る
・瞑想で五官を使ってイメージする
・成功している身体の使い方をする

これらを実践の前、実践中に行うことで
前向きな姿勢を作ることができます。

成功の8割はメンタルで決まります。

まずは過去の楽しかったエピソードを思い出し、
いつでも笑顔になれるようにしてみてください。

それだけでも行動に大きな影響を及ぼし
結果が出せる人になれます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー