困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

ダマされた投資教材の数

「ダマされた!!!」

教材を買って思ったことが
あなたもありませんか?

私が投資を学ぶために購入し
騙された教材の数を数えた結果。

おそろしい金額をドブに捨てていました。

そうならない方法を今日はお話しします。

今日のポイント

・最短で結果を出すための
 『投資教材の学び方のポイント』を知る

役立つ教材の割合は?

最初は誰でもそうだと思うのですが

「簡単に結果が出せる本物の教材」

を探すと思います。

私も次から次へと買いました。

その数は

1~3万円のツール系

16個

3万円未満の教材

28個

3万円以上の教材

10個

10万円以上の教材

10個

総額いくら使ったのか
怖くて計算できません(笑)

役立つ教材の割合

その中で役立ったのは

1~3万円のツール系

16個中0個(0%)

3万円未満の教材

28個中5個(18%)

3万円以上の教材

10個中3個(30%)

10万円以上の教材

10個中4個(40%)

わかったこと

・楽して稼げるツール系で
 稼げるものは1つもない

・安い教材は結果が出せるものは少ないが
 基礎を学ぶにはちょうど良い

・高額なものは基礎を身につけた後に
 必要に応じて購入すると良い

ツール系教材に騙されないこと

ツール系は騙される典型ですね。

裁量なしでサインだけで
勝てることはないです。

低額なものでまともなサインツールは
見たことがありません。

楽して稼げるものは存在しません。

高額になるほど優良教材の割合は
大きくなるように感じました。

とはいってもすべてが良いとは限らないです。

実際に結果を出している人が
すすめているものから
選択した方がよいでしょう。

高額教材は十分下調べをすること

最初から高額なものを買っても

・自分に向いていない
・難しすぎて実践できない
・ライフスタイルに合わない

ということがあります。

最初は基礎を学びつつ、実践してみて
感触をつかんだ方がいいですね。

基礎が理解できた後、
「自分に合った手法」
必要に応じて学んでいくのがいいです。

投資を学ぶ手順

おすすめの手順は次の通りです。

1.最初は1万円未満の優良教材で
  基礎を学ぶと良い

2.基本的な手法を試してみて
  投資の方向性をつかんだ後に
  より深く学べる教材を学ぶと良い

3.結果が出せるロジックを構築するために
  3万円以上の教材をいくつか購入すると良い

4.大きく結果を出すヒントや
  挫折せずに持続して実践したい場合は
  10万円以上の教材を購入すると良い

最初からツールやテクニックに走ると
結果を出すまでに遠回りになります。

基礎をおろそかにしないことが
最大の近道
です。

私は大分遠回りをしました。

まとめ

投資を学ぶには

・最初はツール系は騙されるので
 買わない方がよい

・低価格な優良教材で基礎を学ぶ

・高額教材は少し実践を積み
 足りない部分を補完するために利用する

初心者はまず基礎基本が
しっかりと学べる教材
を購入することを
おすすめします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー