困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

物事を成功に導く1つの基準

学校は人間関係が嫌で中退しました。

バイトもこき使われるのが嫌で
2回でやめました。

講師の仕事もつらくて1ヶ月でやめました。

ほんと、
どうしようもないクズでした。

今日のポイント

・成功を導く基準がわかり
 新しいチャレンジを成功させる秘訣を知る

100万円がパー

手順通りにやれば

・1回10万円の利益が出る
・誰でもできる
・勝率90%

というツールを20万円で
買いました。

結果

・10回中9回失敗
・損失80万円

騙されました。

めちゃくちゃムカつきました。

何にムカついたかというと、
また騙された自分自身にです。

あなたは頭がいいので
こういう商品があったら
詐欺じゃないかと疑うかもしれません。

私も疑ってはいたのに
「本物かもしれない」という思いもあり
騙されてしまったのです。

ただ今回は「成功の秘訣」を知っていたので
十分元を取ることはできたのですが。

本当に欲しかったのは

買う前からダメかもしれないと
思っていたんですね。

予想通りでした。

実は私が欲しかったのはツールでは
ありません。

ツールを作る元になった
アイデアが欲しかったのです。

「なぜ1回10万円という利益が出せるのか?」

秘密が知りたかったんですね。

結果が出るように改善

アイデアを元に

実際に勝率を90%にして
1回に数千円から数百万まで
利益が出せるよう改善しました。

「なぜ改善することができたのか?」

その理由はたった1つです。

成功に導く基準とは?

結果を出すために重要なのは

『一生使えるかどうか』

です。

私は少しでも嫌なことがあれば
すぐに逃げ出してしまう
どうしようもないクズ人間でした。

楽なものばかりに手を出し
失敗を繰り返しました。

そして家も家族もお金も
すべてを失って

気づいたんですね。

短い間だけ成功しても
何の意味もないことに。

本当に大事なものは
一生使い続けられるものだと。

一生使えないもの

例えば

・ボタン1つで自動販売機のように
 お金を生み出すブログが全自動でできる

・YouTubeに動画を投稿するだけで
 お金が儲かる

・ほったらかしで何もしなくても
 月利50%が投資で増えていく

そんなノウハウが
世の中には氾濫しています。

ほとんどが嘘です。

中には短期間であれば
利益が出るものもあるかもしれませんが。

ただ本当に大事な基準は
一生使い続けられるかどうかです。

一生使えるものとは?

「スキルがマスターできること」
重要です。

例えば先程の例であれば

・コピーライティングスキルを
 身につければ、一生ブログで
 お金を得ることができる

・動画作成スキルやプレゼンテーションスキルを
 身につければ、一生映像という市場で
 お金を得ることができる

・投資スキルを身につければ
 一生相場からお金を得ることができる

スキルを身につけることが
一生利益をもたらしてくれます。

成功に導くスキル

20万円で買ったウソっ子ツールは
本当に利益が出る夢のツールに
生まれ変わりました。

それはアイデアにスキルを
ぶち込んだからです。

商品としてはスキルが不十分だったんですね。

だから勝率が10%と低かったのです。

そこにスキルを生かすことで
実際に結果が出るものへと
改善することができたのです。

一生使えるスキルがあれば
どんなものでも成功に導くことができます。

まとめ

物事を成功に導く基準は

・一生使えるかどうか

世の中の簡単にできるという商品は
短期間しか利益が出ないもの
ほとんどです。

スキルをマスターした方が
長期的に利益を生み続けることができます。

新しい教材を購入するときや
物事を始めるとき

「一生使い続けることができるものか?」

つまりきちんとスキルを
マスターできるかものかどうか。

成功を導く1つの基準にしてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。