困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

海外送金の受取りが大旅行になった件

電話がありました。

「免許証を持って来てください」

とんでもない内容でした。

今日のポイント

・海外送金があった場合
 銀行から確認の電話があることがある

送金理由をきかれたら?

FXなどで海外業者から
日本の銀行へ出金する場合。

銀行によっては確認のため
電話がかかってくることがあります。

内容をきかれたら

『FX(外国為替証拠金取引)の収益です』

と答えればOKです。

通常それで終わると思います。

私の場合、続きがありました。

出金先に日本の銀行を指定

海外業者は

「出金がちゃんとされるか」

気になると思います。

今回初めて使う業者でした。

日本の銀行の口座へ
海外送金ができる
とのこと。

自分の好きな口座に
直接受け取れたら嬉しいですよね?

いつもはネッテラーや都市銀行を
使っていましたが、
今回は地方銀行を指定してみました。

銀行から電話

昼に携帯へ着信があったようなので
折り返し電話をすると

「本人確認のため免許証など
確認できるものを持って
支店まで来てください」

と言われました。

え?なんだって?

「これは困った」と思いました。

なぜなら指定した銀行が
地方銀行で家からとんでもなく
離れたところにあった
からです。

まさかの大旅行

海外送金を受け取るだけなのに
まさかの大旅行になりました。

どうしても支店まで
本人が行かないといけない
らしいので。

たどり着くまでに

・道に迷いグーグルマップの有り難みを知り

・電車もバスも不便なところなので
 15キロほど歩き

・窓口でも免許証を出してから
 待たされること数十分

やっとのことお金が
通帳に入りました。

30万円を受け取るのに
大変な思いをしました。

1番ショックだったのは

・小学生女児が私を見てダッシュで逃げる

田舎だから道に私以外いなかったとはいえ
がっくりしました。

確かに私の見た目は
不審人物にしか見えないのですが(笑)

話をまとめます。

送金先の銀行に確認を!

次回からは電話確認だけで
OKのようです。

今回は住所の確認なども
あったのだと思います。

大事なことは

・受け取る銀行口座の住所が
 今の住所で間違いないか

また

・確認は電話だけでよいのか

出金先を指定する前に
銀行に確認した方がよいでしょう。

近くに支店があれば問題ないですが、
私のように大旅行にならないように(笑)

おすすめの銀行は

手数料を払えば
再度出金先を変えて送金してもらうことは
できるかもしれません。

また銀行によっては、
通帳を作った支店でなくとも
手続きができる可能性もあります。

そういったことも含めて
出金先の銀行は

・都市銀行やゆうちょ銀行を使う

・地方銀行の場合、手続きができる支店が
 すぐ近くにある口座を使う

・銀行によってはどんな手続きが必要か
 前もって確認した方が無難

ということです。

まとめ

海外送金を受け取る場合

・銀行から確認の電話がある場合がある

本人確認や住所確認など
 銀行によってどんな手続きが必要なのか
 あらかじめ確認しておく

私が使った業者はなんと出金依頼から
1営業日で出金されました。

何日くらいで出金されるのか
確認してから依頼するといいですね。

安心、安全な投資ライフを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー