困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

何をするかではなくどんなルールを作るか

何で「ヒゲ剃りの替え刃」って
あんなに高いんでしょうね。

今日のポイント

・人生の質を高める方法を知る

高すぎ!

4つで2000円!

「バカじゃないの」と思います。

プリンターのインクかよ!

買うのをためらうレベルです。

なぜなら安い使い捨てなら
5個で100円とかあるからです。

ジレット、シック
どちらも高いと思いませんか?

なぜ迷うのか?

高いと迷いますよね?

なぜ迷うか考えたんですね。

そしたら「安くてもっといいものが
あるかもしれない」
から
迷うとわかりました。

ところが”あるかもしれない”
というだけで
はっきりとわかっていないんです。

お店で値段を比べているだけなのです。

”どれがどの程度価値があるかが
データになっていない”
のです。

つまり

『自分の中でルールが明確になっていない』

だから迷うわけです。

生活の質を高めるためには?

ルール作りが重要です。

ルールを作ることで

・迷わない
・1番効率がよい選択ができる
・人生の質が高まる

というメリットがあります。

迷ったときは『ルール作り』
チャンスです。

生活の質を高めるチャンス
ということです。

ルールの作り方

次の3ステップです。

1.情報収集

2.比較検討

3.ルール確定

 

例えば物を買うときは

1.情報収集

・お店で一通り値段を調べる
・アマゾンや価格.comでレビューを見る

2.比較検討

・目的に合ったものを3つ購入する
・実際に使ってみて、データ化する
 (何日間使えたか、使い心地はどうかを
  数値で表す)
・できる人はエクセルで表やグラフにする

3.ルール化する

・目的に合い、費用対効果がよい
 ○○を使うことを習慣化する

費用対効果を考える

例えばスーツだったら。

安物を買ってしまうと
すぐにダメになってしまうかもしれません。

洋服も同じですね。

パソコンも安いものはスペックが悪く
数年で使えなくなるかもしれません。

「安物買いの銭失い」です。

後から後悔することが
ありませんか?

迷ったときは

・迷ったら1番高いものを買う

実は理にかなっている面があります。

適当に買ったスーツより
ちゃんと専門店で買ったブランド品の方が
かっこいいし、似合います。

さらに何年間も使えるので
価値が高いです。

結局、高いものの方が
安く済む
ということもあります。

結果が変わる

何よりもたらされる価値に
雲泥の差が出るかもしれません。

数万円の安物スーツは
生地がしょぼいのでダサいです。

スーツがいいから印象がよく
出世できたということもあるわけです。

何を使うかはその人の価値観を
表す
わけですから。

まとめ

人生の質を高めるためには

・何をするかではなく
 どんなルールを作るか

目先の欲にまどわされることなく

しっかりと情報収集や比較検討し
ルールを決めることが大切
です。

まずは日常で迷ったとき

・数値でデータ化してみる

といいです。

何となく決めるのではなく
データとして分析することによって
「本当に価値のあるもの」
手に入れることができます。

その結果、あなたの生活のクオリティが
どんどん高くなり

結果的に貯金も増え

まわりからうらやましがられる生活が
おくれるようになるのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー