困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

父が王将の店員に暴言をはいた

私は顔面が硬直し
目がカッと見開きました。

「嘘だろ」

目の前で父が王将の店員に
暴言をはいた
のです。

今日のポイント

・人生を変える環境を知る

店員に

「この日本ラーメンって
本当にこのサイズ?

”お子様ラーメン”じゃないの?」

嘘だろと思いました。

いやいやいや、
思っても普通言わないだろ。

店員は
「はいそのサイズです。
すいません。本当に。

追加の注文は
ライス大と餃子4人前ですね?」

いや、ちげー。

ライスは中だし、
餃子は2人前。

どんだけ食うんだよ。

あまりに店員が動揺してしまったので
かわいそうになりました。

思っても言えね~

私も思いましたよ。

あれ?写真と違って
しょぼいな。

量も少ないし。

これじゃ学食のラーメンだよ。

いや中にはうまいという人も
いると思います。

好みの問題ですので
怒らないでね。

だけどそれを言っちゃうかな~。

父はいつも思ったことを言って
相手を傷つけます。

でもまったく悪気はないんです。

ただ思ったことを
言っているだけなのです。

環境が人生を決める

実は私も父と
まったく同じでした。

私が何か言うと
「ブラックすぎでしょ」
いつも友達から
つっこまれていました。

正直私は何のことか
わかりませんでした。

今思えば、毎回暴言を
はいていたんですね(笑)

なぜそうなったのか?

答えは単純で
そういう父親の元で
育ったから
です。

暴言が普通のことだったのです。

『日常会話が暴言』

それが当たり前だったんですね。

異常と思えるのは
そうじゃない世界を
知っているから
です。

暴言だけの世界にいたら
当たり前になってしまったのです。

まぁ父は今でも
その世界にいるわけですが。

人生を変える唯一の方法

あなたの日常も
同じかもしれません。

人生を変えるもっとも
効果的な方法は

・環境を変えること

です。

例えば有名な人の話をきいて
やる気になったり
ドラマや漫画に影響を受けて
テンションが上がることがありますよね?

でも数日も経てば
元通り
です。

どんなにやる気になっても
1ヶ月もたてば
ほとんど忘れています。

人生は自己啓発では
変わらない
のです。

自分を変えたかったら
環境を変えることです。

例えば

私は

・対人関係が苦手だったから
 あえて教員になり
 人前に立つ道を選んだ

・安定した公務員を退職し
 不安定な起業の道を選んだ

など。

あえて不安定な道や
嫌な道を選択しました。

新しいチャレンジをしました。

大事なポイント

本気で自分を変えたいなら。

引き返せないように
すること
です。

玄関のドアを開け

外に一歩踏み出し

鍵を閉め

鍵はドブに捨てるのです。

もう引き返せません。

例えば

教員になるときは
教育委員会にお願いし
断れない状況にしました。

起業したときは
辞表を提出し退路を経ちました。

ときには間違った選択を
することもあるかもしれません。

ですが得るものの方が
何十倍、何百倍も大きい
ことは
言うまでもありません。

なぜなら環境が
人を変えるからです。

まとめ

・人生を変えるには環境を変える

まずはあなたがずっと
続けて安定しているものを
1つやめてください。

新しいチャレンジを!

世界が広がります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー