困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

・お客様がドタキャンした
・優秀なスタッフがお店をやめた
・うっかりチャンスを逃した

本当は儲かるはずだったものが
なくなってしまったとき。

悔しいですか?

今日のポイント

・チャンスを逃すほど
 儲かるマインドを身につける

マインドセット

前回はお客様にドタキャンされたときの
改善策をお話ししました。

※参考「申込んだのに買わない人から学べ」

今回は考え方です。

「ドタキャン最高!」
言えるようになります。

逃がした魚は大きいかわからない

例えばお店のナンバーワンが
休んでしまったとき。

「売上げが落ちる」
がっかりしますよね?

本当にそうでしょうか?

なぜかプラスになると考える

チャンスを逃したとき。

人間は

なぜか

”必ずプラスになったはずだ”

と考えます。

不思議です。

具体例

例えばディズニーランドに
遊びに行ったら。

どしゃぶりの雨で
遊ぶどころじゃなかった。

「晴れていたら楽しめたのに」

そう考えますよね?

例えば大事な商談が流れてしまったとき。

「契約していれば儲かったのに」

そう考えますよね?

例えば投資でチャンスを逃したとき。

「あのとき買っていれば
大金持ちだったのに」

そう考えますよね?

保証はない

なぜか人間は、逃したチャンスを
必ずプラスになったはずだと
考える
んですね。

マイナスには考えないんです。

例えばディズニーランドは
晴れていたら人がいっぱいで
つかれるだけとは考えません。

商談がうまくいっても
やっかいな仕事が舞い込んでくるとは
考えないんです。

投資で上手くいっていたら
調子にのって全財産失うかも。

そういうふうには
考えないんですね。

重要ポイント

逃したチャンスが
上手くいった保証など
どこにもありません。

人生にプラスもマイナスもありません。

ただ目の前の出来事があるだけです。

短期的によくても
長期的にマイナスなことはよくあります。

宝くじに当たった人の
ほとんどが破産します。

したがってチャンスを逃したからといって
悔しがる必要はまったくないわけです。

「チャンスを逃した」と考えることで
新たなチャンスを逃しているのですから。

逃がした魚はもういない

さらに重要なポイントです。

逃したチャンスと
まったく同じチャンスは
もう二度とありません。

時間を戻すことは
できないんですね。

過ぎ去ってしまったことを
どうにかすることは不可能です。

したがって過去を悔やむことに
意味はありません。

時間が戻ることはないからです。

未来に目を向ける

チャンスを逃したとき

大事なことは

『未来にチャンスを得るために
今、何をすべきか?』

を考えることです。

チャンスは逃してもいい

”チャンスを逃すほど
チャンスがやってくる”

考えます。

例えばディズニーランドで
どしゃぶりの経験は
一生の思い出です。

閑散としたディズニーランドから
トボトボ帰った経験なんて
なかなかできないです。

次は天気予報をしっかり見て
晴れた日に行けばいいだけです。

または雨が降ったとき
どうするかまで考えて
行けばいいのです。

短期的なマイナスは
長期的に見たら
必ずプラスにできます。

より大きなチャンスをつかめ

お店のナンバーワンが休んだから
どうだというのです。

逆にその人がいないと
自分のお店がヤバいと気づけて
よかった
じゃないですか。

チャンスを逃すほど
より大きなチャンスを見つける
チャンスなのです。

まとめ

チャンスを逃したとき

・逃したチャンスが上手くいった保証はない
・過去とまったく同じチャンスは二度とない

したがって

・新しいチャンスをつかむために
 今、何をすべきかを考えること

が重要です。

チャンスを逃すほど
チャンスが見つかるチャンス

考えるとよいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。