困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

女性が好むホームページを作るポイント

男性と女性で
目をひくサイトが違うことを
知っていますか?

今日のポイント

・女性が魅力的に思うサイトの
 ポイントを知る

未来が見える

グーグルが進化して
より専門性の高いサイト
価値が上がってきました。

例えば病院のサイト。

病気について詳しく
解説されていると安心ですよね。

求人サイトも、
ただ求人の条件をのせるだけでなく

・どんな人材を求めているか?
・働く人たちの声
・得られるメリット

など

明るい未来が見えるもの
魅力的なサイトになっています。

女性目線

さらによいサイトにするには?

『旅行のガイドブック』
イメージするとわかりやすいです。

例えば沖縄に行くとき。

沖縄の魅力を文章で
いくら論理的に解説されても。

頭ではわかるけど
イメージできない
ですよね。

そこに説明だけでなく
透き通るような綺麗な海の
写真
があったら。

パッと見ただけで
一気にひきこまれます。

重要ポイント

女性の目をひくサイトの特徴は

・雰囲気のよい写真があること

それによって

『自分がどうなれるのかを
イメージできること』

が重要です。

例えば

美ら海(ちゅらうみ)水族館
カップルが手をつないで
ジンベイザメを見ていたら。

「私もそうなれるかも」
想像できます。

”そこにいる自分”
想像できるわけです。

例えば求人ブログだったら

・お店の中で働く人の写真
・実際の仕事の様子
・休憩時間の雰囲気がよい

など

楽しそうに働いている様子
わかったら。

自分もそうなれるかもと
イメージできます。

男性と女性の違い

男性は論理、女性は感情と
言われます。

例えば男性は
・働くといくら貰えるのか?
・仕事の内容

などをよく見て

女性は
・職場の雰囲気
・楽しく働けるか

などをよく見ているといえます。

もちろんあくまで傾向ですから
人によって異なります。

バランスが大事

重要なのは

・論理的説明
・イメージできる写真

両方をバランスよく入れることです。

例えばガイドブックでも

・文字ばっかりだとつまらない

ですよね。

でも

・写真だけでも内容がわからない

ですよね。

文字と写真の両方が
バランスよく入っていて
初めて魅力がしっかりと伝えられます。

まとめ

女性が好むサイトとは

・文字と写真がバランスよく入っていて
 楽しくなる自分がイメージできるもの

パッと見て雰囲気がよいと
感じられることが重要
です。

特に男性がサイトを作る場合は
解説ばっかりにならないように
注意が必要です。

明るい未来がイメージでき
安心して働ける場所だとわかる
ような、
具体的な写真を入れることがポイントです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー