困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

当たり前のレベルを上げろ

すごい発見がありました。

生活や仕事、
すべてにおいて
質を高めることができます。

今日のポイント

・生活の質を高める盲点を知る

同じようで同じではない

例えば投資では価格が

・安いときに買い

・高いときに売れば

儲かりますよね?

これまで買うときと売るときで
やり方が同じ
でした。

売買する価格を
”まったく同じ考え方”
出していたんですね。

でも同じじゃなくても
いいんじゃないかと気づいたんです。

買いと売りでロジックを変える

例えば

・買いなら、買い専用の
 やり方を考える

・売りなら、売り専用の
 やり方を考える

一見、買いも売りも同じに見えます。

でもよく見ると
違うものだとわかります。

変えない手はないですね。

勝率や利益率が
上がる
からです。

人生の質を高める

日常や仕事でも同様です。

パッと見、同じようなことでも
やり方を変えることで
質を高めることができます。

仕事では?

例えばお店で接客マニュアル
あるとします。

・男性のお客様

・女性のお客様

接客方法は同じです。

でも男性と女性は
違いますよね?

細かい部分で接客の仕方を
変えてもよい
わけです。

日常では?

例えば朝ごはん。

平日も休日も
似たようなもの
かもしれません。

でも休日は豪華にしても
いいわけです。

またスポーツ選手のように
日々の運動量に合わせて
メニューを変えることもできます。

食事という毎日同じことを
繰り返す習慣。

メニューを変えた方が
質も高まりますし
健康にもなれます。

同じである必要はないわけです。

注意すべきポイント

大事なことは

・日常において別のものなのに
 同じだと思っているものが
 数多くあること

に気づくことです。

「盲点だった!」
生活や仕事の質を高めることが
できます。

固定観念

私たちの頭は
常識でしばられています。

例えば男性と女性で
接客を変えると言うと

「それは差別だ」
「言われなくてもわかっている」
「現場を見ずに何を言うか」

など批判的な
意見
があがります。

当たり前のレベルを上げる

頭に入れておくとよいことは
”世の中に絶対はない”
ということです。

絶対に変えなければ
いけないということではありません。

別に変えても
変えなくてもいいのです。

ただ、当たり前を1度見直すと
意外と改善できる部分がある
という話です。

当たり前はまわりの影響で
作られただけだからです。

当たり前のレベルを
上げていくことが重要
です。

具体的なステップ

1.日常や仕事で同じことを
  繰り返している習慣をリストアップする。

2.細かい部分を変更することで
  質を高められるものがないか検討する。

3.実際に変えてみる

いきなり全部を変えるのは大変です。

1ヶ月に1個ずつ変えていくのが
おすすめです。

まとめ

・同じようなことでも
 やり方を変えることで
 生活や仕事の質が上がる

ちょっとした1ヶ所を
変えてみるとよいです。

1年後、まったく違った生活を
しているでしょう。

人生の勝率が上がります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー