困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

親と同じタイプを好きになる理由

「お前の奥さん、怖いよな」

先輩に言われて
ハッと気づきました。

自分の母親と同じタイプ
選んでいたことに。

今日のポイント

・失敗しない交際相手がわかる

結婚したくない人

私の母はヒステリックです。

毎日

毎日

ワーワーギャーギャー
わめいていました。

ご飯も作ってもらえず、
父はいつも私たち兄妹をつれて
外食にでかけました。

「こういう人とは結婚したくない」

そう思っていたのに…

気づいたら

母とまったく同じタイプと
結婚していました。

それが原因かはわかりませんが。

離婚しました。

なぜ母親と同じタイプ?

なぜ母と同じような人を
好きになってしまったのか?

理由は簡単です。

10年以上、母親の元で
育ったから
です。

変化は怖い

例えば”言葉も通じない外国”
1人で行けと言われたら。

怖いですよね?

不安ですよね?

まったく違う環境へ行くのは
嫌です。

『人間は変化を嫌う生き物』

なんですね。

元に戻そうとする

例えば夏になったら
汗をかいて体温を下げ。

冬は代謝したり、ふるえたりして
体温を上げます。

37度前後に維持します。

ちゃんと一定の温度に
してくれるんですね。

それと同じで
母親がいる状態が普通

いないと、いる状態へ
戻そうとした
のです。

環境の変化を嫌う

毎日ヒステリックに
叫ぶ母親がいたら。

嫌ですよね?

でも10年以上
その状態が続いたら。

いる状態が安定した状態
なるのです。

なぜなら母親がいなくなれば
環境が変化してしまうからです。

知らない外国へ行くのが
不安なように

人間は環境が変わることを
避ける傾向があります。

精神安定剤

母親がいる状態を維持するには?

母親と同じ人と
一緒にいればいいですよね?

だから母と同じタイプを
好きになったのです。

ヒステリックな母親が
精神安定剤になっていたのです。

例えばタバコも同じです。

自分に”害”があるのに
体が勝手に求めてしまったのです。

よい人とつき合うには?

恋愛経験を積み重ねれば

失敗することは少なくなる
かもしれません。

でも最初は何もわからないです。

・人として好きなのか?

・親と同じタイプだから好きなのか?

自分でもよくわからないことが
あります。

注意点

気をつけないといけないのは

・親の悪い部分を
 求めてしまっていないか?

ということです。

例えばヒステリックな人は
嫌だと思います。

暴力をふるう人も嫌ですよね。

勝手に求めてしまう

でも育った環境によって
自然と体が求めてしまうことが
あります。

それは好きなのではなく

環境を維持しようとしているだけ
かもしれません。

悪い環境を維持しても
苦しむのは自分です。

親の悪い部分持ったタイプを
好きと勘違いしないように
気をつけるとよい
です。

まとめ

・人は害があっても
 なくなると求めてしまう傾向がある

恋人や結婚相手が親と同じような
悪い部分を持った人でないか。

十分注意してみてみてください。

よい人と巡りあえますように。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。