困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

良い失敗と悪い失敗の違い

10万円を失敗でなくしました。

過去には300万円を
一瞬でなくしたこともありました。

でもそのときの300万円より
今回10万円失った方が痛かった
んです。

なぜかというと今回は

”悪い失敗”だったからです。

今日のポイント

・成功に重要な良い失敗を知る

悪い失敗とは?

・理由のない失敗のこと

例えばギャンブルのように
自分の勝手な判断で
失敗したとき。

根拠もなく

感情に流されて
失敗
したとき。

これが悪い失敗です。

まさに今回の私です(泣)

良い失敗とは?

・理由のある失敗のこと

前もって失敗が
予測できていること。

例えば失敗したときは
別の手段をとるなど
想定できた失敗のことです。

根拠のある失敗は
損失を最小限に食い止めるために
重要
です。

もっとも重要なポイント

成功に大切なポイントは

・感情を入れないこと

です。

負けをとりかえそうとか、
一発当ててやるとか。

経営が苦しくて
お金を失いたくないなど。

余計な感情が入ると
必ず失敗します。

たまたま上手くいっても
必ずどこかで失敗します。

そのときは大失敗になっています。

次に生かせる
”理由のある失敗”
していくことが大事です。

まとめ

成功するためには

・根拠のある失敗をすること

感情に流されず
よい失敗をしていきましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー