困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

スーパーで買い物をしたら
支払いだけセルフでした。

今日のポイント

・時間短縮のポイントを見つけ
 改善する

半セルフレジ

なるほどなぁと思います。

セルフレジは大型のスーパーなら
どこにでもあります。

バーコードは店員が通して
支払いだけセルフ
というのは
まだ少ないかもしれません。

妹も「見たことがない」
言っていました。

メリット

半セルフレジのメリットは

・レジにかかる時間が半分になる

ことです。

つまり通常レジの2倍のお客さんに
対応できる
わけですね。

1つのレジに2つの支払い機があり、
2人同時に支払うことができます。

セルフレジは?

・バーコードを読み取る作業が
 苦手もしくは面倒

混んでいなければセルフレジは
あまり使いません。

実際、利用は通常レジの
3分の1程度
のようです。

特に割引もないですしね。

盲点

したがって時間がかかる
支払いのみセルフにしたのは
合理的だと思いました。

レジって昔から
ずーっとあるものですよね。

まだ改善できる点があったのだと
驚きました。

気づいてないだけで
実は改善できる所はあるのですね。

具体的なステップ

時間短縮のために

1.仕事や作業でもっとも時間が
  かかる箇所をあげる

2.どうすれば改善できるか考える

今まで目をつけていなかった部分ほど
効率が上がります。

まとめ

・当たり前を見直し、
 時間がかかる部分を改善することで
 効率化をはかる

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー