困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

なぜ1年間で目標達成できなかったのか?

1年間を振り返り
目標達成できない理由
わかりました。

あなたも同じことを
していませんか?

今日のポイント

・目標達成のために
 1つにフォーカスする重要性を知る

1番のポイント

もっとも重要なことは

・1つに集中すること

です。

いろいろやりすぎた

達成できなかった原因は

・いくつも同時にやってしまったこと

です。

例えばAとBとC

3つを同時に取り組み。

結局3つとも中途半端
なりました。

具体例

例えば商品作成ブログ作成
同時に行うなど。

商品を作りたかったのに。

同時進行したら
結果が出せませんでした。

『優先順位の高いもの以外はやらない』

ということができなかったのです。

やらない決断

1つに集中するということは

・他はやらないと決断すること

です。

他は結果が出ない

目標以外のことは
結果が出ません。

例えば商品作成に集中したら
ブログの更新はできません。

3ヶ月間。

商品作成に集中したら
その間はブログのアクセスが
落ちる可能性があります。

だからといって商品もブログも
両方やっていたら。

どちらも中途半端になります。

目標以外は結果が出ないことを
覚悟する必要があります。

期間を決める

1つのことだけやっていて。

結果が出なかったら
アウトですよね。

したがって締切り
決めることが必要です。

3ヶ月、半年、1年間など。

期間を決め、その間は
1つに集中します。

同時進行しない

リスク回避で2つを
同時進行したくなると思いますが。

1つに3ヶ月など
期間を決めて取り組み。

ダメなら次の3ヶ月で
別のことに取り組んだ方がよい

ということです。

まとめ

目標達成するために

・3ヶ月など期間を決める

・1つずつ取り組み、同時進行しない

・その他は結果が出ない覚悟を決める

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。