困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

「申し訳ありません。
もうしばらくお待ちください」

ある6万円の月額サービスに
お金を払ったら

1週間経っても
サービスが始まりません。

少なくとも1ヶ月のうち
1週間はただでお金を
払ったことになります。

あなたならどうしますか?

今日のポイント

・大富豪マインドを身につける

クレーマー

「いつまで待たせるの?」

昔の自分なら
キレていました。

なおかつ

「1週間分のお金返してくれるよね。
どうしてくれるの?」

と何か要求したと思います。

なぜクレームを言うのか?

気をつけないといけないことは

・文句を言えば得する

と体にしみついていることです。

例えば

・店員の態度が悪かったから
 クレームを言ったら割引きになった

・荷物の配達が遅れたから
 文句を言ったら粗品をくれた

・相手が嘘をついたから
 激しくせめたら
 泣いて謝って罪を認めた

のように。

負け犬マインド

私たちは被害者なんですね。

だからクレームを
言いたくなります。

何も悪くないですから。

でもその考えは

”負け犬マインド”

かもしれません。

本当に得か?

相手の弱みにつけこむことでしか
自分を強く見せられない。

それが負け犬マインドです。

クレームを言って得をしても
自分は成長しません。

そうなるといつまで経っても
相手を下げることでしか
自分をよく見せれない
ことになります。

たまにお店で文句を言っている
おじさんやおばさんが
いますよね。

そんな性格で
本当に成功者になれるでしょうか?

どうすればいいのか?

時と場合にもよります。

ただ少なくとも
クレームを言うことは
自分の価値を下げる行為です。

なぜならクレーマーを
いい人とは思えないからです。

相手がクレーマーだったら
そのときはよくても
もう関係を持ちたくないと思うでしょう。

長期的に得をすることはないわけです。

大富豪ならどうするか?

もしクレームを
言いたくなったら

『アラブの大富豪ならどうするか?』

と考えることにしています。

1ヶ月のサービスが
1週間遅れたら。

何というでしょう?

「ぜんぜん気にしないよ」

まったく気にしないでしょうね。

まとめ

・クレームを言えば得すると
 しみついた負け犬マインドを捨てる

・大富豪なら何と言うか考え
 大富豪マインドで生きる

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー