困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

相手の気をひく話術とは?

「ブォーーン、ブォーーン」

パラリラパラリラ

近所のヤンキーが
今日も単車を乗り回しています。

めっちゃ近所迷惑です。

どう思いますか?

今日のポイント

・相手の気をひく話術を身につける

実は大好き

ヤンキーの迷惑なバイクの音。

実は好きです。

「特攻の拓(ぶっこみのたく)」が好きで
友達がSRを買ったときは
羨ましいと思いました。

とにかく爆音が大好きです。

車だと、スバルのボクサーエンジンや
GT-RのRB26の音が好きです。

結婚していたときは
妻に「あんた本当に近所迷惑だから」
と毎日のように怒られていました。

エンジン音を聴くと
「スバルだ」とかすぐにわかります。

ここで質問です

私の興味をひくには
何の話をすればよいでしょうか?

簡単ですね。

「車好きですか?」と言えばOKです。

話題をふってくれたら
飛びつくでしょう(笑)

「何が言いたいのか?」というと

相手の興味をひくには

・相手が1番興味を持っている話題を
 ふればよい

ということです。

当たり前ですね。

でもこの当たり前が
大事なんです。

事前準備

仲良くなりたい人、
つき合いたいお客様
など。

家族でもいいです。

まずは質問します。

「1番好きなもの(趣味や興味あるもの)って
何ですか?」

興味のあるものを引き出せればよいので
どんな質問の仕方でもOKです。

そして数日とか数週間とか
ある程度時間をおいて。

話題をふります

久しぶりにあったときに

「~って最近どう?」

ときいてください。

目をキラキラさせて
話してくれます。

そこにすかさず

「凄いですね~!」

と尊敬の眼差しを向けてください。

あなたのことが
大好きになります(笑)

興味を持つことが大事

もちろん社交辞令じゃなくて
ちゃんと自分も興味があること
話をしてください。

嘘くさいお世辞は
すぐにバレますので。

大事なことは

・相手に興味を持つこと

です。

自分のことを話すのを我慢して
聞き上手になってください。

それが人間関係のコツです。

まとめ

相手を惹きつけるには

・事前に相手の興味を調べ
 話題に出し、凄いと尊敬する

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー