困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

ポイント1「価値観」

今、何をすれば1番人生がよくなるのか?

3つのポイントをお話しします。

ポイント1.価値観

もっとも重要なポイントは

・答えは目の前にある

ということです。

見えなくなっている

もし夜にサングラスを
かけていたら。

真っ暗で何も見えませんね。

格好つけて夜でもサングラスを
かけている人がたまにいますが
見えなくて危なくないんだろうかと
余計な心配をしてしまいます。

現実も同じです。

私たちは「価値観」という
サングラスをかけています。

脳の仕組み

例えば携帯やスマホをかえたら、
まわりでも同じ機種を使っている人が
目に入るようになります。

前は目にとまらなかったのに。

それまでは脳がスルーしていたからです。

今、この瞬間も、
目や耳、匂いなど、
ものすごく多くの情報を
脳は処理しています。

すべての情報を受け入れていたら。

脳はパンクしてしまいますね。

想像してください。

100人しか乗れないバスに
2000人が乗ったら。

とんでもないことになってしまいます。

ですから脳は、自分が興味あるものだけ
見るようにしています。

もっと言えば

・自分が興味あるものしか見えない

と言ってもよいでしょう。

見たいものだけを見ている

人間は、今、頭の中にあるものしか
見えないのです。

これは自分が都合の良いように
解釈しているとも言えます。

例えば

・この仕事は自分には向いていない

と思ったら。

仕事の嫌な面ばかりが見えてきて、
毎日が苦痛になってしまうでしょう。

また例えば

・あの人は悪い人だ

と噂を聞いたら。

よく知りもしないのに
悪い人だという先入観で
その人を見てしまうでしょう。

そして少しでも悪いところがあれば
「やっぱりあの人は悪い人だ」と
決めつけてしまうかもしれません。

価値観を変える

重要なことは

・1つの価値観に執着しない

ということです。

なぜなら世の中に絶対的な答えなど
ない
からです。

良い人であっても
悪いことを考えたりしたりします。

戦争によって人が亡くなることもあれば
新しい需要が生まれ、お金になり
家族を養うことができる人もいます。

あなたの目の前に起こっている
今のつらい状況も。

実は長い人生で見れば
良いことかもしれません。

今は悪い部分しか見えないので
それがどれだけ重要なことなのか
見えなくなっている可能性があります。

正しくとらえる

どうすれば道が開けるのか?

答えは

・目の前の状況を正しくとらえること

です。

1つの価値観だけでなく、
もっと広い視野から物事を見ます。

例えば遊園地の迷路の中にいたら。

どっちに行けばよいか
わからないですね。

でも空を飛ぶ鳥から見たら。

どっちが出口かひと目でわかります。

より高い視点から物事を見ることで
出口が見えます。

目の前の状況を正しくとらえる手順を
マスターすることが重要です。

まとめ

・今何をすべきか答えは目の前にあるが、
 価値観のせいで見えなくなっている

2つ目のポイントはこちら