困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

ステップ4「フィードバックを生かした理想の実現」

ステップ4の目的は

・フィードバックを生かすこと

です。

フィードバックを生かすことができれば

・短期間で解決策を得る
・回り道することなく目標達成できる
・人生に迷いがなくなり自信が出る

など。

あなたが欲しい結果を
早く得ることができます。

手順を解説します。

ステップ4「フィードバックを生かした理想の実現」

1.日常の実践方法を知る

『セッション4』の動画解説を見ます。

2.日々の実践方法を知る

『スピードサクセスシークレット』に目を通し、
毎日の実践の行動指針とします。

3.解決策を得る方法を知る

『負のスパイラルを抜ける唯一の方法』
の動画を見ます。

4.問題を解決できる知識や人を探す

自分では難しい場合、
解決できそうな教材や書籍、
人物を探します。

すぐに見つからなくても
毎日考え続けることが大事です。

意識することでこれまで見逃していた
情報やチャンスを得ることができます。

注意しないといけないのは
・身近な人
・友達
・家族
は相談者にはなりません。

なぜなら同じような問題を
クリアしたことがある人だけが
解決方法を知っている
からです。

身近な人にきいても解決しませんので
注意してください。

5.自分の役割を考える

『使命とは何か?』の動画を見ます。

6.役割を見つける方法を知る

『使命を見つける方法(前半)』
『使命を見つける方法(後半)』の動画を見ます

7.現時点での使命を考える

今の時点で

・自分がやるべきこと、やりたいこと

を書き出します。

漠然としていても構いません。

使命は人生を通して
変化していくものですので
1つに決まったものが
あるわけではありません。

現時点での自分の役割、貢献できること、
やらないといけないこと、
やりたいことを自由に書いてみてください。

毎日考えることで
少しずつ見えてきます。

毎日考えてください。

毎日考えることが本当に重要です。

8.日々のフィードバックを記録する

ノートに

・理想の状態
・目標(○月○日までに○○になる)
・今、やるべきこと

を書き出します。

そして行動した結果、
起こってきたことを記録します。

・どんなに小さなことでも
・良いことも
・悪いことも

メモするようにします。

9.解決につながるアイデアを出す

夜、寝る前に現在の目標(課題)と
どうすれば理想の状態になれるか
考えます。

答えは出なくても大丈夫です。

考えることで脳がはたらき、
理想へと意識を向け
自動的に解決の方向へと進んでいきます。

10.フィードバックを元に修正する

行動して起こってきた結果を元に

・理想の状態
・今やるべきこと
・自分のやりたいこと、使命(役割)

を毎日修正していきます。

以上でフィードバックを生かした
実践の解説は終わりです。

日々の実践を繰り返すことで

・本当にやりたいこと

がだんだんはっきりしてきます。

問題ではなく、結果にフォーカスして
行動してください。


行動しているとどうしても

・迷い

が生じることがあります。

「本当にこれでいいのかな」とか、
「だんだん自信がなくなったきた」など。

そういうときに判断の指針となる
あなた自身の軸を持っているとよいです。

あなたの行動の土台となる
ゆるぎない信念
です。

強い信念があれば、どんなときでも
即断即決できます。

詳しくは最終章でお話しします。

最終章はこちら