MAトレンドマスター

MAトレンドマスター

1.目的

ひと目でトレンドが判断できる

2.特徴

トレードを助けるMT4インジケーター

t01
トレンドを色付き矢印でわかりやすく表示

・赤…上昇傾向
・黄…レンジ(持ち合い)
・青…下降傾向

トレンド判断はMAの傾きで行っています。

3.チャート解説

t02
ボリンジャーバンドなどと合わせて用いると効果的です。

4.サンプル

t19

ボリンジャーバンドのミドルラインに
今回のインジケーターを重ねて表示させています。

ひと目でトレンドがわかり便利です。

5.使い方

FXトレードにて使用。

上位足のトレンドに合わせて下位足でトレードするなど。

エントリー用のサインインジケーターなどと
組み合わせると非常に効果的です。

例「デイトレード」

1.1時間足のトレンドを調べる

t03a
※例では「下降トレンド」

2.1時間足のトレンドに合わせて、5分足でエントリー

t03b
※5分足でも下降トレンドを確認し、売り注文のみ行うことで勝率アップ

例「スキャルピング」

1.5分足のトレンドを調べる

t04a
※例では「上昇トレンド」

2.5分足のトレンドに合わせて、1分足でエントリー

t04b
※1分足でも買い注文のみ行うことで勝率アップ

例「スイングトレード」

1.日足のトレンドを調べる

t05a
※例では「下降トレンド」

2.日足のトレンドに合わせて、1時間足でエントリー

t05b
※1時間足でも売りでエントリーすることで勝率アップ

6.設定方法

1.インジケーターを入れる

MT4を起動し、「ファイル」
→「データフォルダを開く」をクリック

t06


「MQL4」→「Indicators」を開く

t07


商品の「02インジケーター」→「MQL4」
→「Indicators」の中にあるファイルを選択

右クリックしてコピー

t08


MT4の「Indicators」フォルダ内の
どこでもよいので右クリックして貼り付け

t09

2.MT4を再起動する

いったん終了させてもう一度起動させてください。

3.インジケーターを表示する

ナビゲーターウインドウから
「MATrendMaster.ex4」をチャート上に
ドラッグ&ドロップ
することで設定できます

t18

7.インジケーター設定

チャートを右クリックし、「表示中のインディケータ」を選択

t15


「MATrendMaster」を選択し「編集」をクリック

t16


t17
DisplayPeriod…インジケーターを表示するMAの期間を指定
MAPeriod…インジケーターがトレンドを判断する期間を指定

※色の設定で、矢印の大きさ、色を変更できます。

サブウインドウ表示バージョン

サブウインドウにトレンドを表示します。

設定を変えると、矢印以外にも変更できます。


※図形に関してはこちらから選んでください

マルチタイムフレームバージョン

※サインを矢印から四角に変更するときは「サブウインドウ表示バージョン」の解説を参考。

質問・感想など

こちらのフォームより

ダウンロード

こちらを右クリックして保存してお使いください
※zipファイルです

Copyright© 2018 MAトレンドマスター. All rights reserved.