トレード改善、FXの悩み解決

menu

FX原理原則「Q&A」

※このブログは「Q&A」(質問、改善、テクニック)です。
 「FX原理原則」に付属の教材です。

オンオフボタンを複数設置したい

1つのチャートに、複数のスイッチを表示させたい場合。
スイッチの場所は「インジの設定」で変更することができます。

複数のスイッチ設定方法

具体的には、それぞれのインジケーターの設定に
「スイッチの場所を指定する項目」があります。

例えば「DAI_ON_MA5(Elliott)」というインジであれば、
ボタンの設定」という部分です。

ボタンの設定は、スイッチ付きのインジであればどれでも同じです。

具体的には次のような項目があります。

・Which_Window…どのウインドウに表示するか(デフォルト:0)
・Which_Corner…どの角に表示するか(デフォルト:3)
・X_Position…横の位置(デフォルト:65)★重要
・Y_Position…縦の位置(デフォルト:25)★重要

・ButtonName(インジによってはButtonID
  同じインジを複数セットしたい場合、適当に変更

「X_Position」、「Y_Position」を変更することによって、
スイッチの場所を好きな位置に変更できます。

また、「Which_Window」や「Which_Corner」を変更することで、
表示するウインドウや表示する角も変更できます。

手順としては、「Which_Window」で、
メインウインドウに表示するのか、
それともサブウインドウに表示するのかを決め。

「X_Position」と「Y_Position」を指定することで
好きな場所にボタンを設置します。

具体的な数値について

詳しくは「5.ボタンの位置について」で解説しています。

例えば、1つ目「DAI_ON_MA5(Elliott)」を設定した後。

2つ目「DAI_ON_Tenkan-Sign」を、
1つ目の上に設定したいときは。

「DAI_ON_Tenkan-Sign」の設定の
「Y_Position」を25から「50」へと変更します。

次のようになります。

1つ目「DAI_ON_MA5(Elliott)」 X_Position:65  Y_Position:25
2つ目「DAI_ON_Tenkan-Sign」  X_Position:65  Y_Position:50 ★変更

数値について、詳しくは「6.ボタン位置の変更例(数値の例)」で解説しています。

まずは、インジの設定の
「X_Position」「Y_Position」を変更して、
スイッチが複数セットできるか試してみてください。

セット教材

トレード基礎講座
パーフェクトダウ
練習編
インジケーター、特典一覧
スペシャルコンテンツ

1.勝つ考え方

「短期トレードで重視していること」をお伝えします。
参考になる部分があれば意識してみてください。

2.具体例

具体的なテクニックや回答を紹介します。
あくまで私のやり方ですので工夫してみてください。

3.インジケーター

4.その他