困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

ネットビジネスで絶対にやってはいけないこと

 

今日の朝、ガソリンスタンドに行きました。

時間は6時半です。

 

思えば、学校の先生だったときは、

この時間に出勤し、夜遅くまではたらいていました。

1番に職場に行き、1番遅く帰る。

 

なぜかわかりますか?

 

私は他の先生が仕事をしているときに、

生徒の悩みをきいたり、生徒に勉強を教えたり、

学校にいる大部分を生徒とともに過ごしていたからです。

 

●ネットビジネスでしてはいけないこと

 

それは、嘘をつくことです。

どんなビジネスでもそうです。

 

特に、インターネットは顔が見えません。

なので、相手をだまそうと思えば、

いくらでもだませるわけです。

実際にそういう悪いことをしている人はいますよね。

 

だから、ネットビジネスは、悪い、怖いというイメージがあります。

 

しかし、嘘は簡単に見抜かれます。

最初はそれで稼げるかもしれません。

でも、それで長期的に大きく稼ぐことができるでしょうか。

 

●成功している人の共通点

 

成功者は、メールの返信だったり、サポートだったり、

相手のことを本当に大切にしています。

 

ネットだから嘘ついても大丈夫だろう。

そういう人は成功できません。

 

一時的に稼げたとしても、長く稼ぎ続けることは

難しいでしょう。

 

インターネットも実社会と同じです。

信用で成り立っているんです。

 

私が学校の先生だったとき、

生徒はすぐに先生の本心を見抜きました。

本当に自分たちのことを思ってくれているのかどうか。

 

真面目に、誠実に、本気でぶつかっていったときだけ、

生徒も本気で答えてくれました。

 

ネットビジネスでも同じです。

悪いうわさがたてば、インターネットでは二度と消すことはできません。

 

本気で稼ぎたいと思っているのであれば、

嘘をつくなどもってのほかです。

 

メルマガ作者に感想を送って、

二通目で売り込みなどあり得ないでしょう。

一気に信用を落とします。

 

嘘の多いネットビジネスの世界だからこそ、

きちんとした対応をしている人が

生き残っているということを覚えておいてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。