困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

 

「ついに、本当に稼げる情報に出会った」

期待して、商材を見たら、

「あれ?この内容なら知ってる」

稼げる方法って言ってたのに!

 

そんなショックを受けたことはありませんか?

 

◆それ知ってる病

 

「この方法なら知ってる」

「こんな情報だったら見たことあるし」

「買わなければよかった・・・」

ショックですよね。

 

特に、ノウハウコレクターになっている人は、

毎回同じ経験をしているかもしれません。

 

商材にいくらお金を使ったことか。

そんなとき、気づいてほしいことがあります。

 

●なぜ同じ情報ばかりなのか

 

どの商材を見ても、同じような稼ぎ方をしているときがありますよね?

 

そのとき、「もうこんな情報は知っている」と考えずに、

「この商材にも同じことが書いてある」

もしかして、

「稼ぐために必要なことなのかも」

そういう思考をしてほしいんです。

 

同じようなことが書いてあるということは、

それは確実に稼げる方法ということです。

 

面倒くさかろうが、大変であろうが、

それをやらないと稼げないということ。

 

つまり、何度も目にするような方法は、

稼ぐための「基礎基本」ということ。

 

●実は稼げない理由だった

 

他の商材でも同じことが書かれているとすれば、

それは、『避けては通れない、非常に大切なこと』ということです。

 

今まで稼げなかったのは、

それを面倒くさいという理由で避けていたからです。

 

大事なことなのに、避けていたら、

稼げるわけがないですよね。

 

成功者は、必ず通っている道だったりします。

意外と、成功してる人って、何か変わったことをしたんじゃなくて、

当たり前のことを当たり前にやっただけだったりします。

 

「それ、知ってる」と思ったら面倒でも実践してください。

『急がば回れ』ということわざの通りです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。