困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

車のバッテリーがあがってエンジンがかからない!

 

「カチカチカチカチ」

音はするものの、キーをまわしてもエンジンがかからない。

 

でも、ナビとか電気系統は普通に動いている。

 

 

「これはバッテリーだな」

 

なんとなくまだ電気残ってるけど、

エンジンをかけるほどのエネルギーは残っていないということですね。

エンジンかけるのってすごく電気入りますから。

 

うーん、この前も友達のバッテリーを直してあげたばっかりなのに、

やっぱり自分のことが一番おろそかになっている。

仕方ないので、バッテリーを注文しました。

 

※バッテリーを替えた後は、普通にエンジンかかりました。

電気がついていても、エンジンだけかからないこともあるので、

キーをひねってカチカチ音しかしないときは、バッテリーを疑った方がいいですね。

 

●バッテリー交換

 

車のバッテリー交換はすごく簡単です。

バッテリーを固定しているネジとプラスとマイナスの端子をはずして、

新しいバッテリーと入れ替えるだけ。

 

はずすときはショートしないようにマイナス端子から。

付けるときは逆にプラス端子から。

それさえ守れば、10分もあれば交換できてしまいます。

バッテリーの交換方法はこちら

 

●バッテリーの注文と廃棄方法

 

バッテリーも、ディーラーや量販店で買うと

工賃を含めて1万円以上とられることがありますが、

楽天で注文して、自分で替えれば半額で済みます。

 

古い使わなくなったバッテリーも買ったお店に引き取ってもらいます。

無料もしくは400円くらいで引き取ってもらえるところを選びましょう。

 

●バッテリーの選び方

 

バッテリーの選び方は、基本的に交換する前のバッテリーと同じものを選びます。

容量や大きさ、端子の位置によって型番が決まっています。

 

バッテリーに必ず記載されているので、ボンネットを開けて確認してください。

写真のバッテリーだと90D23Lです。

 

こういうやつ。

55B24L

最初の55という数字はバッテリーの能力を表していて、

数字が大きいほど能力が高いことを表しています。

 

なので、今まで使っていたバッテリーよりもう少しいいやつにしたかったら、

最初の55の数字よりもちょっとだけ大きいものを選ぶといいです。

大きさは同じで、性能だけアップします。

 

私も今回は「40B19L」から「55B19L」にレベルアップしました。

B19Lの部分はバッテリーの大きさや端子の極性を表しているので、

この部分を大きくすると、バッテリー自体の大きさが大きくなってしまい、

スペースに収まり切らなくなってしまうので注意が必要です。

 

より詳しくバッテリーの見方が知りたいときはこちら

 

●普通車と高級車でバッテリーの選び方

 

私の車はスポーツカーなので、バッテリーもちょっといいやつを選びます。

ナビや音楽など、車で電気をたくさん使うなら

バッテリーも性能の高い物を使った方がいいでしょう。

 

楽天で安くておすすめのものを紹介します。

 

●普通車には再生バッテリーがおすすめ

 

普通車で、普通に使っているだけという人におすすめ

バッテリーの詳細はこちら【楽天のバッテリー再生工場のページに飛びます】

再生バッテリーなので、エコで、性能的にはまったく問題がありません。

値段は安いの一言。

 

私の友人の車などは全部こちらを使っていますが、

感謝されることはあっても、苦情は一度もないです。

むしろ、前よりもよくなったと言われます。

 

普段あまり車に乗らない人も、次にバッテリーがあがっても、

安いので替えるのがまったく負担になりません。

といっても保証もついていますし、数年間はまず大丈夫です。

 

さらに、即日発送ですぐに届くのと、

古いバッテリーも無料回収してくれると言うことなし。

心からおすすめできるバッテリーです。

 

●高級車、スポーツカーなどにはパナソニックのカオスがおすすめ

 

電気をたくさん使う車におすすめのバッテリーです。

パナソニックのブルーバッテリーカオス「caos」です。

性能がいいのに、安いのでおすすめです。

商品を見ると、「caos/C4」というように、C4という数字がついていますが、

これはパナソニックのカオスの新モデルを表しており、

車のバッテリーの型番とは無関係なので、気にしなくても大丈夫です。

 

安心、高性能のパナソニック製。

パナソニックのカオスはこちら【楽天のカオスバッテリーの商品ページに飛びます】

 

検索窓にバッテリーの型番を入れると、

自分の車に適合したバッテリーが見つかります。

 

ポイントは、古いバッテリーを400円くらいで引き取ってくれる業者を選ぶことです。

中には、送料がこちら負担のところもあるので注文するときは注意が必要です。

送料は1000円以上かかることが普通ですので、

400円弱で引き取ってもらえるかどうかは結構重要です。

 

値段が安いわりに、パナソニックのバッテリーは性能がいいので、

車の性能がよくなったように感じてしまうと思います。

一ランク上のバッテリーをお求めの方におすすめです。

 

●バッテリー交換、無事終了

 

パナソニックのカオスのいいところは、

バッテリーに取っ手がついているところですね。

 

バッテリーはめちゃくちゃ重いので、取っ手があると交換がすごく楽です。

新しいバッテリーはすこぶる調子がよく、

車が元気になった気がします。

 

色が青いのでパナソニックのブルーバッテリーとも言われますが、

エンジンルームで目立っています。いい感じです!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー