困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

1年でこれだけはという目標が豊かな人生を作る

私は学校の教員だったのですが、
4月に、生徒にあることをさせます。

それは何か?


『1年間の目標』

を立てるということです。


1年間の目標とは、
あれもこれもしたいというものではありません。

1年間でたった1つ
それだけを達成できたら、
本当に意味のある1年だったと言えるものです。


あなたにはそんな目標があるでしょうか?


この1年でこれだけは達成できたら、
言うことはないというものです。


時間というのは、何もしなくても
勝手に過ぎていきます。

1年経ったとき、本当に意味のある1年だったと
心から言えることが大切です。


昨年はどうでしたか?


大切なことなので、もう一度言いますが、

あれもこれもというのは、目標ではありません。


”たった1つのこと”に集中するから、
集中した1年間になるのです。

そして、それを達成するためだけに、
1日1日集中するから
充実した毎日になるのです。


そのように成し遂げた目標は、
本当に素晴らしい1年間を作り、

人生の中でも意味のある1年になるのです。


これまでの人生を思い返してみてください。

本当に充実していた時期というのは、
1つのことに集中していたときではなかったでしょうか?

あなたが本当に成し遂げたい
たった1つのことを目標にあげてください。

必ず充実した1年になります。

そして、結果が出せます。


人はそれを”成長”と言います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。