困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

短期的な成功は長期的に失敗|すぐに成功したい人が落ちる落とし穴

最近めっちゃニキビ
できるんです。

できるとついついいじってしまいます。

最後はつぶして汁を出してしまうという…。

痕になるとわかっているのに
我慢できない
んです。

実はこれが多くの人が成功できない理由です。

今日のポイント

・短期的に成功する具体的方法がわかる

ニキビの原因とは?

そもそもの原因は「砂糖」なので
甘いモノを食べなければ解決します。

糖分摂取の目安は「1日25グラム」ですから、
ペットボトルのコーラ1本飲んだら
39グラムで完全にオーバーです。

チョコをバクバク食べた日には
次の日はニキビできまくり
です。

原因はわかっているのに
アイスやお菓子など
どうしてもやめられないんですね。

ダイエットも同じ

私の父は七福神の大黒様のように
丸々としており、完全にメタボです。

それもチョコレート大好きで、
ビールをがぶがぶ飲むからです。

「ダイエットしないと」と言いつつ、
完全に欲望に負けています。

短期的な欲求を満たそうとすると
長期的にマイナス
なんですね。

これはビジネスでも人生でも
同じです。

やめられない病

人間の脳は「理性」「本能」があります。

そして理性よりも本能の方が強いです。

「これ食べたら太るよ」と博士が言っても、
「もう我慢できない~」とサルが
ウキキと食べちゃうんですね。

どうしてもやめられないんです。

人間にはどうしてもやめられない本能があるという
大前提を頭に入れておくといいです。

つまり無理に我慢しても
いつか反動で失敗する可能性が高いということです。

短期的な成功は長期的に失敗

短期的に「やっぱお菓子うめ~」と満たされても
長期的には

・太る
・健康に悪影響

とよくないことがあります。

ビジネスも同じで、
早く成功したいと思うほど
長期的に見ると失敗であることが多いです。

短期的に上手くいっても

・調子にのってお金を使い全財産失う
・スキルが身についていないので
 ノウハウが使えなくなったら終わり

というように、長期的にはよくありません。

『短期的な成功は長期的に失敗』

と言えます。

二面性

物事には必ず「良い部分」「悪い部分」があります。

『短期的な成功は長期的に失敗』というのは、
短期的に成功することがダメだと
言っているわけではありません。

逆を言えば『長期的な成功は短期的に失敗』
とも言えるからです。

例えばすぐにお金が欲しいのに
長期的に考えていたら
いつまでもお金が手に入らず
自己破産するかもしれません。

ダイエットだからと無理に我慢していたら
あるときストレスが限界になり暴食し
リバウンドするかもしれません。

大事なのは”バランス”です。

短期と長期にそれぞれ
メリットとデメリットがあります。

それぞれバランスよく考える必要があります。

取り組む前に考える

・物事には二面性がある
・本能が何よりも強い

上手に結果を出したいなら
この2つを何かに取り組む前に
頭に入れておくとよいです。

短期的成功を目指すとき

ポイントは

・短期的に成功したいなら
 その成功で長期的に失われるものを
 補完する必要がある

ということです。

例えば投資で短期的に儲ける方法が
あるとしたら。

短期的にお金がたくさん入ったら
嬉しいですよね?

嬉しいということは感情が高ぶるので
よくないことをするリスクがあります。

そのリスクを前もって予測しておく必要があります。

例えば
・ノウハウだけに頼らず
 長期的に必要なスキルを身につける
・お金がたくさん入っても浪費しない
・「負債」ではなく「資産」の構築に使う

など

具体的にはノウハウに頼りすぎず
「なぜその方法は結果が出せるのか?」
本質的に必要な知識やスキルを学ぶこと
より早く結果を出すことができます。

そしてお金が入っても
車や家、欲しいものを買って
生活水準を上げるのではなく

・より高度な知識やスキルを身につけることに使う
・投資の複利にまわす
・不動産などの資産にまわす

など「富をもたらすもの」に使うことが大事です。

十分に毎月安定した利益が得られるようになってから
好きなものを買わないといけません。

短期的成功を目指す場合、
大量行動をするのはもちろんのこと
長期的視点も持って実践することが大事です。

具体的なステップ(短期的な場合)

すぐに成功したい人は

1.短期的に結果が出るノウハウを
  大量行動により実践する

2.同時に短期的に結果が出た場合
  長期的に身につけられないスキルが何か
  明らかにする

3.短期的に実践しながら
  長期的に身につけるべきスキルを学び
  短期的実践に生かす

長期的成功を目指すとき

ポイントは

・長期的に成功したいなら
 モチベーションを保つため
 短期的な欲求を、本能をごまかす程度に
 満たす必要がある

ということです。

ダイエットでは、ずっと過酷なダイエットを
するのではなく、
コツコツ地道に続けられるよう
報酬を与えることが大事
です。

例えば1週間で目標が達成できたら
1つ美味しいものが食べられるなど
たまにご褒美をあげて
本能を満足させる必要があります。

本能のおもむくままに食べ続けるのではなく

「これぐらいなら本能は妥協して
上手くごまかせるな」
という

”絶妙なライン”でご褒美をあげること
モチベーションを保ち続ける秘訣です。

理性さんは頭がいいですから、
おサルさんを上手くごまかして
理性と本能のバランスをとっていくことが大事ですね。

絶対に戦わない

本能も理性もどちらも自分であり
どちらも味方です。

戦うのではなく
「共存」を目指すべき
です。

自分と戦っても意味がありません。

いつか反動で痛い目をみます。

理性と本能が
たとえ逆のことを言っていたとしても、
どちらも自分のためを思って
言っています。

簡単に言えば、理性が長期的視点だとしたら、
本能は短期的視点
なんですね。

どちらもメリット・デメリットがあり、
どちらが悪いということはないのです。

バランスが重要です。

本能と理性、両者が妥協できるように
うまく本能に報酬を与え
コントロールすることが大事
です。

決して無理やり本能を抑えこもうと
してはいけません。

絶対に負けます。

コントロールして共存を目指します。

具体的なステップ(長期的な場合)

時間をかけて成功を考えるなら

1.長期的に結果が出るノウハウを
  毎日コツコツ習慣化することで実践する

2.結果がなかなか出ないことで
  モチベーションが下がり挫折する可能性がないか
  確認する

3.目標を短期的に立て、目標達成ごとに
  褒美を与え、持続して実践できるように工夫する

終わってから後悔する

人間は失ってから後悔します。

例えばお金がたくさん手に入ったら
ついついムダに使ってしまい、
後から「あんな使い方しなければよかった」
と後悔します。

後悔しないように

「物事には常に二面性」があって

・目の前の良いことも
 長期的にみたら悪いことかもしれない

・目の前の悪いことも
 長期的にみたら良いことかもしれない

と必ず2つの側面を見ていくことが重要です。

まとめ

・物事には二面性がある

短期的成功は長期的にみたら失敗かもしれない。

長期的成功を目指すなら
モチベーション維持のため
短期的な欲求もある程度満たさないといけない。

そういうふうに、物事の一面しか見ないのではなく
常により高い視点から物事の両面を見て、
人生を通して成功できるように考えていくことが大事
です。

まずは今自分が行っていることを
長期的な視点と短期的な視点の両方から
自分にどんなよいことをもたらしてくれるか
『二面性』を考えてみるといいですね。

会社のむかつく同僚も
長期的にみるといいことがあるかもしれませんよ。

逆に自分にめちゃくちゃいいことがあっても
それは長期的に見るとよくないことかもしれません。

2つの側面を常に意識してみてください。

結果が出せるクオリティーの高い人生になります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー