トレードが10倍楽になる基礎講座

menu

FX原理原則

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・191019【トレンド編】結果が出やすいトレード改善の仕方を公開 詳しくはこちら

パーフェクトオーダー『DAI_PerfectOrder』

パーフェクトーオーダーのサインツールです。

dpo01

1.概要

複数の移動平均線の並びがそろったときに
サインを出すインジケーターです。

次の3種類があります。
・3本バージョン(DAI_PerfectOrder3)
・4本バージョン(DAI_PerfectOrder4)
・5本バージョン(DAI_PerfectOrder5)

移動平均線の「期間」「種類」は自由に変更可能です。

2.設定について

期間は5、20(21、25)、50、75、100、200などがよく用いられます。
デフォルトでは13、21、45、62、186EMAとなっています。
(3本バージョンは10、25、75EMA

サインは
・アラート
・メール

で知らせることができます。

サインはローソク足が確定した次の足で出るようになっています。
設定を変更することで確定前にサインを出すこともできます。

チャートに設定したとき移動平均線を表示することもできます。
(デフォルト設定ではオフになっています。必要に応じてオンにしてください)

3.エントリータイミングについて

パーフェクトオーダーは移動平均線を用いているため
サインが出たときはタイミングとして遅い場合があります。

ボリンジャーバンドがエクスパンションしているなど、
トレンドの勢いが強い場合はすぐにエントリーできることもありますが。

基本的には押し目買いや戻り売りを検討するとよいです。

サインだけで判断せず、上位足の状態をしっかり確認し、
チャンスを待つことが大事です。

パーフェクトーオーダーになっているだけでは勝てませんので、
押し目や戻りを待ち、高値掴みや安値掴みにならないように気をつけるとよいです。

4.設定

・MA1_period…1つ目の移動平均線の期間(デフォルト:13)
・MA1_method…1つ目の移動平均線の種類(デフォルト:1)※1:EMA、0:SMA
・MA2_period…2つ目の移動平均線の期間(デフォルト:21)
・MA2_method…2つ目の移動平均線の種類(デフォルト:1)
・MA3_period…3つ目の移動平均線の期間(デフォルト:45)
・MA3_method…3つ目の移動平均線の種類(デフォルト:1)
・MA4_period…4つ目の移動平均線の期間(デフォルト:62)
・MA4_method…4つ目の移動平均線の種類(デフォルト:1)
・MA5_period…5つ目の移動平均線の期間(デフォルト:186)
・MA5_method…5つ目の移動平均線の種類(デフォルト:1)

・MA_ON…移動平均線の表示のオンオフ(デフォルト:false)
  ※オンにするとチャート上に移動平均線が表示されます

・TimeFrame…タイムフレーム(デフォルト:Current)※Currentはチャートの時間足
・Candle_kakutei…ローソク足確定後にサイン(デフォルト:1)
  ※0にするとローソク足の確定前にサインが出ます

・Alert_UP…上昇アラートのオンオフ(デフォルト:false)
・Alert_DOWN…下落アラートのオンオフ(デフォルト:false)

・Mail_UP…上昇のメールのオンオフ(デフォルト:false)
・Mail_DOWN…下落のメールのオンオフ(デフォルト:false)

※3本バージョン、4本バージョンも基本的に同じです

まとめ

・移動平均線のパーフェクトオーダーでサイン

・サインだけで判断せず上位足の状態を確認する

・押し目や戻りを待つ

ダウンロード

ダウンロードはこちら

1.はじめに

2.トレンド編

3.波動編

4.トレード編

5.実践編

6.トレード例

7.参考

8.補助インジケーター

※インジケーターは「パーフェクトダウ」より抜粋。
 苦手な部分をインジでフォローするとよいです。

9.リンク

セット教材(FX原理原則に含まれます)

パーフェクトダウ

その他の教材(別売)

ドルスキャFX 応用編

お問い合わせ