困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

人生でやってしまったと思ったベスト3「良い人生は良い解釈で決まる」

朝から高熱が出て
かぼちゃと馬車の区別がつきません。

何を言っているのかわからないので、
今日は私が人生でやってしまったと
後悔していること
を話します…

今日のポイント

・世の中に良い悪いはなく
 すべては解釈で決まる

第3位「女子トイレ珍入事件」

12740-1

人生で「キャー」と叫ばれたのは
あの日が始めてでした。

間違えて女子トイレに入っただけでなく、
間違えて個室に…

しかもすでに人が入っていたのです。

想像してください。

ドアを開けたら、ズボンをおろした
女性が座っていたのです。

そしてどうなったか…

運命の出会い!?

その女性とお付き合いを
することになりました。

何でだよ(笑)

便所から始まる恋。

出会いはどこにあるか
わかりませんね~。

もし悪いことがあっても。

それがきっかけで
良いことが起こることもあります。

悪いことと決めつける必要は
まったくないですね。

第2位「3000万円爆買い事件」

12740-2

本当に未熟でした。

3000万円を一瞬にして
無駄遣いしてしまいました…

もったいねー。

バカですよね。

でもそれでわかったことが
あります。

正しいお金の使い方

「浪費ダメ絶対!資産が基本」

ロバート・キヨサキが言っていたことが
身にしみてわかったのです。

今後二度と無駄遣いはしません。

失敗も、長い人生で見れば
プラスになるわけですね。

本当に大きな失敗をする前に
気づけたという考え方もできますね。

第1位「かまってほしくて離婚事件」

12740-3

自分の気持ちがわかってもらえず。

すねていたら離婚を
つきつけられました。

大事なのでもう一度言います。

かまってほしくてすねていたら
離婚されました。

自己中にならず、相手の気持ちを
ちゃんと聞かないといけなかったですね。

自分を認めてほしかったら、
まずは相手を認めること
だと
失敗から学んだのです。

まとめ

・人生の失敗はとらえ方でプラスに変わる

自分のバカさ加減にあきれます(笑)

でも失敗もどうとらえるかです。

良いことととらえれば
プラスにしていけます。

マイナスとしてとらえれば、
いつまでも後悔するだけです。

良いこととして見る習慣を
持ちたいものです。

次はぜひあなたの話を
聞かせてください…

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー