困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

稼げないブログの共通点

 

稼げないという人の話をきいていると、

稼げないブログを作っている人が多いことに気づきました。

 

◆稼げないブログの共通点

 

「いろいろやってみましたがどれもうまくいきません」

楽天アフィリエイトやアメブロなど、

ブログを作ろうとしたが、ぜんぜん収入に結びつかない。

 

作ったブログを見せてもらうと、

記事をちょっと書いて、アフィリエイトリンクを貼っただけ。

 

「これで稼げるわけないじゃん!」

 

一応、商材を見ながらやっているらしいのですが、

商材には本当にそんなことしろと書いてあるの?

 

●なぜうまくいかないのか

 

ブログは何のためにあると思いますか?

 

そのあたりを考えるためには、お客さんがあなたのブログを見て、

商品を購入するまでの流れを考える必要があります。

 

検索してあなたのブログを訪れるということは、

何かしら目的があって見ているということです。

 

なので、目的に合わないページだったら、一瞬で閉じられてしまいますよね。

 

あなたも検索してホームページを見ても、

無益なサイトだったら、すぐに戻るボタンを押した経験があると思います。

 

お客さんにとって何の価値もないページを作っても、稼げるわけがありません。

 

●稼げるブログとは

 

お客さんが検索するには理由があります。

 

・商品を安く購入したいのか

・商品のことを詳しく知りたいのか

・商品を使った人の感想がききたいのか

・困っていることの解決策を知りたいのか

必ず目的があって行動しています。

 

目的によって、求める内容は異なります。

それに合わせてブログに書く内容は変わってきますよね?

 

アフィリエイトしたいということは、売りたい商品があると思います。

 

自分勝手な記事を書いていても売れません。

お客さんが必要と思わなければ、ブログを見てもくれないでしょう。

 

画面の向こう側にいるのは、悩んでいる一人の人間だということを忘れてはいけません。

そして、検索エンジンの仕様変更に伴い、

商品をただ紹介したページは今後通用しなくなります。

 

お客さんのニーズを満たす、本当に知りたい情報を提供していくことが大事です。

これから必要とされるのは、お客さんの悩みをしっかりと解決につなげてくれるブログです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。