困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

 

何かを求めれば求めるほど、

その手は自由になれないことに気づきました。

 

◆本当の自由とは

 

きっかけはわかりません。

なぜかはわからないのですが急に「FFX」を思い出しました。

 

FFXとはファイナルファンタジー10という、プレイステーション2のゲームです。

FFX壁紙

 

離婚してプレステも全部おいてきたので今は無縁の生活です。

そもそも家にはテレビすらない・・・。

なぜ思い出した(笑)

 

FFXはもう10年以上前のゲームです。

感動するゲームベスト3に入る名作です。

 

久しぶりにYouTubeで動画を見たら泣きました。

曲を聴いただけで涙が出ました。

あまりのせつなさと悲しさに涙が止まらなくなりました。

 

感動しすぎて、世の中のすべてがどうでもよくなりました。

 

●自分の存在

 

FF10の主人公はティーダという前向きで明るい少年なのですが、

物語が進むにつれ、自分が「実際には存在しない存在」だと気づきます。

 

夢の中の存在だったのです。

 

ある強大な敵と戦っていて、自分の存在がその敵と深い関係があるため、

もし倒したとしても、自分は消えてしまう運命です。

消えていくティーダ

 

仲間と一緒に戦って、最後に敵を倒したとき、自分は消えてしまうんですよ。

 

そして、彼は愛する人と出会います。

その女性は最後の敵を倒すためのキーマンで一緒に戦うのですが、

彼女もまた別の意味で命を犠牲にしなければならない存在でした。

ユウナ異界送り

 

ティーダは彼女の運命を変え、犠牲にならなくても敵を倒す方法をとり、

最後、彼女は生き伸びることができました。

 

そして、平和が訪れ、愛する人が生き残った世界で、

自分は消えていったのです。

ティーダユウナ別れ

 

●ふさがった両手

 

「私は何を求めているのだろうか」

わからなくなりました。

 

いい生活をしたいと思います。

でも、それにいったいどんな価値があるのでしょうか。

 

物欲でうまった手は、さらに欲しいものを求め、

両手は抱えきれないほどの「欲望」でうまっています。

 

自由じゃないんです。

 

私はすべてを捨てて自由になったつもりでした。

 

でも、その手はふさがったままでした。

鎖からまった

 

 

世の中は欲であふれています。

日差しは強すぎて、欲でやかれた両手は真っ黒です。

 

それでも、私は欲しいものを求め、手を伸ばそうとします。

その汚れた真っ黒な手で。

 

ふさがった両手では何もつかめないと知っているのに。

 

 

私は自由になったつもりでした。

でも、それは「本当の自由」ではなかった。

 

 

 

本当の自由とは欲から解放されることです。

両手に何も持たず、自由に両手が使えることです。

空を飛ぶ自由な鳥

 

●守るべきもの

 

自分は消えてしまう。

それでも、自分の運命に立ち向かう。

 

最後のときの気持ちはどうだったのか。

 

愛する人を守っても、一緒にいれずに消えていくときの気持ちは。

FFX聖なる泉

 

悔いが残らないわけがない。

 

 

それでも、守るべきものを守り、

消えていく中、最後に両手で彼女を抱きしめました。

ティーダユウナを抱きしめる

 

この世の中はゲームじゃない。

綺麗ごとばかりではすまない。

 

ティーダ―ユウナ再開

でも、私は「本当の自由」とは

純粋に抱きしめることができる両手だと思うのです。

 

FF10ティーダ

『これが逃れようのない現実だと、やっとわかった』

ティーダ(FFX主人公)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。