困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

夢を叶えるためにもっとも大切なもの

問題です。

次の言葉は人生に関するものですが、
共通していることは何でしょう?



思いの種を蒔き、行動を刈り取り、
行動の種を蒔いて習慣を刈り取る。
習慣の種を蒔き、人格を刈り取り、
人格の種を蒔いて人生を刈り取る。

サミュエル・スマイルズ


心が変われば、態度が変わる
態度が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、人格が変わる
人格が変われば、運命が変わる
運命が変われば、人生が変わる

ヒンズー教の経典


心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

ウィリアム・ジェームズ

山下智茂監督が星稜高校時代に、
松井秀喜選手に伝えた言葉としても有名ですね。

 

次の言葉は以前も紹介しました。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

マザー・テレサ


 

同じような言葉は他にもたくさんあるのですが、
どれも出発点は思いです。

何か目標を持ったとき、
”なぜその目標を達成したいのか”という
思いが1番大切なんですね。


サミュエル・スマイルズの言葉を借りれば、
いずれ刈り取らないといけないのですから、
”芽が出ること”がスタートです。


私は時々、芽を大事にしないで、
収穫したときのことばかり夢見ていることがあるので、
反省したいです。

どんな大きな夢も、
種を植えなければ実らない。

自分の心の奥に、輝く種を見つけ、
まずは植えましょう。

そして、大切に育てていきましょうね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。