困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

簡単瞑想のススメ~潜在意識を活用して思考を現実化~

瞑想はね、やった方いいですよ。

これをやるだけで夢は叶うんで(笑)


呼吸法とか、やり方はいろいろあると思うんですけど、
最初はそこまで考えなくていいと思います。


そもそも私は、以前は

「瞑想?

んな非科学的なことやるわけねーよ」

と思ってたんですね。


だけど、よく考えたら、
私が普段からやっていることと、
瞑想は本質的には同じだと気づいたんです。

私には時間という概念がなくて、
未来が見えるんですけど、
そういう人知をこえた力があるってことですね。


そういった力は、

ナポレオン・ヒルプログラムの中では、
”無限の叡智”と言っています。

ジェームス・スキナーも
”宇宙の力”と言ってますよね。

いろんな人がいろんな言葉で表現しています。


まぁ、力がどうとかよりも、
考えたら実現するというのは事実です。

ただし、それが本当に望んでいるものであれば。


私は、寝る前に、布団に入って、
目を閉じて、今実現したいことについて考えます。

「~を実現するためにどうしたらいいんだろう?」

自分に問いかけるわけです。


例えば、「集客を1日100人にするには
どうすればいいんだろう?」とそういう感じですね。


座禅くんだりとか、呼吸法とかは
一切やってません。

そして、たいていそのまま寝てしまいます(笑)


重要なポイントはですね、

エルマー・ゲイツ博士が言っているように、
1日の間に、自分だけの考える時間をとるということです。

静かで、落ち着ける状態がいいです。


すると、私の場合は、夜に問いかけた悩みが、
次の日の朝には答えが出ていることが多いです。

完全な回答でなくとも、
ヒントであったり、サポートであったりすることもあります。


それは、潜在意識の無意識の部分へ
顕在意識からはたらきかけることによって、
必要としていることが意識へ上がってきたということでもありますし、

誰かのサポートが入ったり、
問題が解決したりするのは、
より大きな力がはたらいていることもあります。


そして、その土台には、
自分が本当に成し遂げたい目的があることが必要です。

 ・本当は自分は何がほしいのか?

 ・なぜほしいのか?

その土台があり、

 ・それを成し遂げるにはどうしたらいいのか?

と毎日静かに考える時間をとることにより、
解決へと導いていくということです。

無意識は大きな力を持っていますので、
活用するといいです。


ぜひ、1日の間で5分でも10分でもいいので、
自分のことを考える時間をとってみてください。

夢の実現に向けて大きな助けとなりますので。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。