困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

私は以前、エイズの研究をしていたんですね。

毎日、マウスから採血をしていました。


遺伝子実験ですから、
いろいろなものを入れられた動物たちは、

いろんな形になってしまっていました。


想像しただけで恐ろしいかもしれません。
かわいそうと思うかもしれません。

そこまでして、なぜ研究をするのでしょうか?


それは、エイズで苦しんでいる人たちを助けるため。
エイズを治したいから。

根源には”エイズは治る”という信念があるからです。


もし、エイズなんて治らないと思っていたら。

毎日、毎日、つらい思いをしながら、
実験を続けることは不可能です。

様々な病気を治すために、
毎年2000万匹の動物たちが犠牲になっている意味もありません。

 

病気は治ると信じて、行動し続けることに
意味がある
わけです。

 

これは、ビジネスでも同じなんですね。

あなたはすぐに成功したいと思いますか?


つらいかもしれませんが、
成功者を調査した結果、

『短期的に成功する人はいない』というのが真実です。


短期的に成功したように見えるだけで、
実際は、長期的な視点を持ち、
影で恐ろしいくらい努力し続けているわけです。


多くの人が、上手くいかずに、
すぐに挫折してしまうのは、

信じるものが”異なる”からです。


すぐに結果を出したいという人は、
”短期的に結果が出る”と信じています。

だけど、短期的に成功する人はいないから、
信じても救われないわけです。


「エイズはすぐに治るはずだ」と思って、
研究を始めたけど、ぜんぜん治る見込みがない。

当たり前ですよね。

それが失敗するパターンです。


違うんですね。


すぐに治るはずだから、取り組むんじゃないんです。


『必ず治ると信じて取り組む』から、

20年、30年後に、本当に治せるんです。


ビジネスも、必ずできると信じて実践するから、
成功できるんです。

必ずできると信じて、
毎日、毎日、つらい実践を積み重ねるから、

20年、30年後に、”本当に手に入れたいもの”
手にすることができるんです。


「絶対成功できるのかな~?」

「すぐに上手くいく方法ないかな~?」

そういった中途半端な気持ちで取り組んで、
上手くいくことはありません。


何度も言いますが、短期的に成功する人はいないんです。


だから、すぐに成功したいという気持ちで行動していたら、

絶対に手に入らないんですね。


絶対に手に入らないんです。


大事なことは、

 ・長期的な視点を持つこと

 ・絶対に成功すると信じて、行動すること

それ以外はありません。


上手くいかないときは、

信じるものを間違えているかもしれません。


エイズが本当に治せるかなど、
短期的にわかることじゃないんです。

必ず治ると信じて、研究を続ける。

成功したいなら、
必ず成功できると信じて、実践を続ける。


すぐに成功できると信じて行動した成功者など
この世にはいません。

何を信じているのか?

それによって、20年後、30年後の
自分が決まるのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー