困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

欲しいものを手に入れる秘訣『ナンバー1よりオンリー1』

「そういえば私も昔 宝箱を持ってた

そこには宝石なんか
1つも入ってない

キレイだと思うものよりも

大事だと思うものが
たくさん入っていたような気がする」

(C.M.B. 森羅博物館の事件目録02より)

今日のポイント

・本当に欲しいものを
 手に入れることができるようになる

失ったもの

大人になって失ったものが
あるような気がします。

何だと思いますか?

1つは純粋さ

純粋に興味や好奇心だけで
好きだったものが

大人になって、自分の好きではなく
誰かの好きを求めるようになりました。

妥協して失敗したこと

私が最初に家を建てたとき。

いろいろと妥協しました。

なぜなら妻が反対したからです。

車庫を作ることも、
趣味の部屋を作ることもできませんでした。

そのかわり、徒歩1分で
スーパーもコンビニも公園もあり、
静かで、立地条件は最高でした。

そのあたりで1番の家ができたのに
私はあんまり嬉しくありませんでした。

例えば車を買ったとき。

中古でもとんでもない値段が
ついていました。

本当は青色が欲しかったのに
値段の関係でシルバーを選びました。

色の違いで50万以上違ったからです。

欲しい車を手に入れたのに
あんまり嬉しくありませんでした。

本当の幸せ

押入れの中を整理しました。

その中には遊園地のチケットやら
集めていたカードやら
今では”ガラクタ”でしかないものが
たくさんありました。

でもそのガラクタが
本当に幸せだったのです。

誰かの1番ではなく、純粋に自分が
大事に思えるものだった
からです。

自分以外の理由をつける

世の中は情報量が多すぎて
私たちは幸せから遠ざかっています。

選択肢が多すぎて混乱するからです。

混乱すると自分で選べなくなります。

だから他人がいいと言ったものを
自分もいいと思ってしまう
のです。

あなたが欲しいものも
他人からうらやましがられたいから
ではないですか?

「なぜそれがいいのか?」と聞かれれば

テレビで言っていたからとか、
まわりからよく見られるからとか、
仕事で使うからとか。

何かしら『自分以外の理由』
つけていることが多いです。

”自分の純粋な気持ちではなく
何かとの関連性を持っているもの”

人は欲しがります。

純粋じゃないんですね。

純粋じゃないものは
本当の満足にはつながりません。

それは満足ではなく
ただの1番
だからです。

誰かの素敵なものが
いつも自分の大事なものであるとは
限らないのです。

だから実際に手に入れても
手に入れた瞬間にまた次が欲しくなります。

できるだけ心から満足を得たいなら
純粋に欲しいものを追求していくこと
おすすめします。

その方が人生全体を見て幸せだからです。

ぶれないこと

みんなの1番を目指すと
どんどんぶれていきます。

ぶれるとなかなか欲しいものが
手に入りません。

あなたも欲しいものがあるけど
いろいろ悩んでしまい
結局まだ手に入っていないということが
ありませんか?

例えばマンションが欲しいとき。

どんなマンションがいいか探すと思います。

でもすべての面で満足できる物件は
ないんですね。

「広さも場所もいいんだけど金額がなぁ」とか
「オール電化じゃないんだよなぁ」とか。

何かが足りないのです。

そうなるとどこかで妥協したくなります。

「やっぱりこっちでいいか」と。

しかし妥協したら終わりです。

自分が本当に欲しいものから
ぶれてしまうからです。

例えばナビの目的地を
コロコロ変えていたら。

本当に行きたい場所へたどり着くことは
できないですよね?

あっちこっち左右にぶれるのではなく、
自分が目指す理想に向けて
より奥へ奥へと進んでいく必要があります。

ぶれない強い心を持つと
必ず手に入れることができます。

本当に自分が目指す方向へと
しっかり進んでいくからです。

具体的なステップ

欲しいものに照準をあわせ
手に入れるための手順は次の通りです。

1.毎日ネットや雑誌などで
  今1番欲しいものを探す時間をとる

2.本当に欲しいものを更新し続け
  妥協せず、オンリー1にフォーカスしていく

3.ナビのゴールに設定するように
  欲しいものをパソコンやスマホ、
  携帯の壁紙にする

4.どうすれば手に入れることができるか
  毎日考える時間をとる

5.本当に欲しいと思えるものが見つかったとき
  手に入れる方法が見えるようになる

まとめ

幸せとは誰かからよく見られることではありません。

自分の中の大切なもの
成長させていく物語です。

他人と比較することは不幸の始まりです。

みんなの1番は
あなたの1番ではない
のです。

自分の中の純粋な好き
見つけていってください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー