困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

男の娘と付き合えるか?

見た目は女の子。

心も女の子。

だけど男。

あなたが男だとしたら
男の娘と付き合えますか?

今日のポイント

・新しい次元で自分を成長させる
 価値観を身につける

金持ち思考とは?

『本能の逆をいくと成功する』

これは人間の世界での常識です。

・目の前の欲におどらされず
 長期的な利益の追求

例えばダイエットでは
目の前のお菓子を食べずに
まずは食事制限と運動をする。

やせますよね?

例えば簡単な稼ぐ方法に手をつけず

10年かけて毎日コツコツと
セールススキルを磨く。

大金持ちになれます。

拒絶

例えば兄妹で付き合えるか?

父や母とでもいいです。

ちょっと気持ち悪いですね。

自分と似ているものには
ひかれません。

遺伝子レベルで拒絶します。

「より強い者を残すこと」
本能だからです。

男の娘

例えばシュタインズゲートのルカ子。

女の子よりも女らしいです。

「だが男だ」

子孫が残せません。

でもかわいいです。

あなたは好きになったら
自分と同じ性別でも
付き合えますか?

現実にいたら?

仮にこれまで出会った中で
1番好きな人が
自分と同性だとしましょう。

そんなに嫌な感じはしません。

ただ付き合う対象には
ならないですね。

よき友人にはなれそうです。

本能

・食う

・寝る

・子孫を残す

これが人間の本能です。

あなたが日常に行っていることも
そのどれかだと思います。

過去の成功法則

本能と逆をいくと成功するのは
現代の価値観です。

原始時代には
本能のままに生きた方が
生存確率が上がりました。

敵から逃げ、やることをやって
1人でも多くが生きながらえることが
重要
だったからです。

近親相姦もあったでしょう。

しかし今は違います。

現代の成功法則

日本では、生きながらえることは
普通にできるようになりました。

だから短期的ではなく
長期的に考えなければ
成功できなくなってしまいました。

本能とは短期的な欲求です。

成功とは長期的な満足です。

つまり目の前の欲を我慢して
未来に利益が出るように考えること
今の時代の成功法則です。

疑問

私はずっと疑問に思っていました。

『なぜ人間という枠にとらわれて
本能を考える必要があるのか?』

資本主義では
相手の欲を満たすことが
お金になります。

だから当然、本能を満たすことを
考えます。

次元の違い

だけど、もし人間ではなかったら?

宇宙人や4次元の存在であれば。

「何が本能となるのだろう?」

例えば意識レベルを上げていくような。

人間の世界で言えば、
自分の成長が嬉しいという感覚。

そう考えると、私たちの物質世界は
あまりにも次元の低い世界ではないか?

考えるとむなしくなります。

戦争なんてもってのほかです。

異色の本能

男の娘と付き合うというのは
本能に逆らった行為です。

実は新しい次元への
チャレンジ
なのかもしれません。

人間が進化する過程で。

肉体の進化は遅いですから
精神の進化を考えます。

BLや百合も
人間の意識レベルを高めるために
実は重要なのではないか。

そんな気がするのです。

「あんたバカぁ?」
と言われそうですね(笑)

精神の成長

税金が上がり、物価が上がり、
低レベルの欲求で満足してしまう
危険な世の中です。

あなたもうすうすヤバいと
思っているかもしれません。

そんな中で
人類が繁栄していくためには?

自分の意識レベルを高めるに
具体的にどうすればよいか?

より成長するには
どうすればよいのか?

進化

欲におぼれながら
進化を目指す人間が
目を向けた場所。

それが”男の娘”かもしれません。

進化は螺旋で起こります。

同性を意識する時代があり、
その先に異性を意識した
より新しい時代があります。

人間が一段階上のレベルへ
進化する可能性があります。

「どんな可能性だよ(笑)」って
つっこまれそうですね。

すべては進化の過程

そこで終わりではなく
必ずその先があります。

例えば男の娘と付き合ったら
終わりではなく
その先が必ずあるのです。

”未来に利益を残すこと”が重要です。

大物ほど、未来に利益を残すことを
考えています。

もしかしたらその未来には
すでに自分はいないかもしれません。

本当の進化とは、
自分が死んだ後のことまで考えて
生きること
かもしれません。

具体的なステップ

新しい次元での
自己成長の手順です。

1.自分が本能レベルで拒絶していることを
  リストアップする

2.なぜ拒絶しているのかを考える

3.拒絶を受け入れた先に
  どんなプラスの未来があるか考える

4.1万年後、自分が生きていたら
  どんな本能で生きているか考える

5.チャレンジできることをやってみる

  もしくはチャレンジしたらどうなるかを
  シミュレーションしてみる。

まとめ

高次元で成長するために

・本能が拒絶することにチャレンジし
 意識レベルでの進化を目指す

新しい本能の在り方の追求。

「1万年後、人間がどうなっているか?」

率先してチャレンジしていくことが
新しい道を開くきっかけとなります。

男の娘と付き合うのも
いいと思います!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー