トレードが10倍楽になる基礎講座

menu

FX原理原則

お店のホームページや
個人のブログ。

問い合わせはありますか?

今日のポイント

・問い合わせがない理由を知る

なんと1ヶ月以上

問い合わせがありませんでした。

「最近メール来ないな」

と思っていたのですが…。

原因は?

・問い合わせフォームが
 動いていなかった

なんて単純な…。

お問い合わせのメールを
プロバイダが自動的に
削除していたようです。

連絡用のメールアドレスを
変更したら直りました。

どこでつまずいているか?

問い合わせがないとき

『一連の流れのどこに問題があるか』

を考えるとよいです。

例えば

商品を売るとしたら

1.集客(ブログ、広告、SNSなど)

2.ランディングページ

3.問い合わせ

4.販売(電話、セールスレターなど)

5.アフターフォロー

6.リピート販売

このような流れがあります。

問い合わせがないとしたら

集客やランディングページ、
問い合わせ方法の
どこかに問題があります。

今回は問い合わせフォームが
止まっていたことが原因でした。

商品が売れないとしたら

販売より前の段階の
どこかでつまずいています。

例えば集客できていなかったり、
オファーが弱かったりなど。

水の流れと同じで
どこかがつまると
流れてきません。

どこでつまずいているかを
明らかにすることが大事
ですね。

まとめ

問い合わせがないときは

・一連の流れの中で
 どこに問題があるかを見極める

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドルスキャFX 応用編
ドルスキャFX 基礎編
ドルスキャFX 入門編
ドルスキャFX シナリオ編

1.はじめに

2.トレンド編

3.波動編

4.時間足編

5.トレード編

6.エントリー編

7.フィボナッチの使い方

8.負ける場合に気をつけるポイント

9.トレード例

10.ドルスキャFXでの活用法

11.勝てるまでにやったこと

12.まとめ

13.番外編