相手がうざい質問をしてくるときは自分の伝え方を見直そう

「仕事は?」

「どんな人?」

「どこで知りあったの?」

母が妹に、彼氏について
たくさん質問していました。

もしあなたが妹の立場だったら、
どう思いますか?

今日のポイント

・相手のよい反応を引き出す
 コミュニケーションの秘訣を知る

ちょーうぜー

13129-1

たくさん質問されると
「うわ~」と思います。

彼氏のことをしつこくきく母に。

妹はうんざりしたでしょう。

こういうことはたまにありますよね。

例えば仕事でも。

説明したのに、何度も質問されたり。

「そんなの自分で調べろよ」
と思うことをきかれたり。

じゃあうざい質問をしてくる
相手が悪いかというと…

質問してくるということは?

13129-2

おかしな質問をしてくる
相手が悪いと思いがちですが。

実際は…

・自分の説明不足

と考えるとよいです。

例えば母が彼氏について
たくさんきいてくるのは。

ちゃんと彼氏のことを
伝えていなかったから。

例えば仕事で当たり前のことを
何度もきかれるときは。

当たり前のことを
しっかり伝えていなかった

ということがあります。

相手の反応が悪いときは?

13129-3

例えばお笑い芸人がコントをして。

お客がまったく笑わなかったら。

お客様が悪いのではなく、
ネタが面白くなかったからですね。

コミュニケーションでも同じです。

相手にしつこく質問されたり。

話しても反応が今ひとつのときは。

・相手が悪いのではなく、
 自分の伝え方に問題がないか

見直すことが大事です。

コミュニケーションの達人になるには?

13129-4

例えば仕事で取引先から
わかりきったことを質問されたら。

「そんなこともわからないのか」

と考えるのではなく

「どうすればわかりきった質問を
されないだろうか?」

と考えます。

自分のコミュニケーション方法を
見直すことで。

相手のよい反応を
引き出すことができます。

相手がわかってくれないと
ついつい相手が悪いと考えてしまいますが。

そうではなく自分のコミュニケーションを
よりよく改善していくことが

よい人間関係を作り、
よい結果を生み出します。

まとめ

・相手の反応は自分のコミュニケーションで決まる

相手の反応に納得がいかなかったとき。

まずは相手のせいにするのではなく、
自分の伝え方を改善してみましょう。

よい人間関係を作ることができます。

よりよい結果を生み出します。

ハンドルを握ると性格が変わるのではなく…それが本性

「こわいよ、こわいよ」

普段はものしずかな上司の車に
乗せてもらったとき。

急はっしん、急ブレーキ。

クラクション連打。

「めっちゃ運転が荒い!」

普段の性格から想像できない
運転をする人っていませんか?

今日のポイント

・車の運転から相手の本性を知る方法

1.運転は本性をあらわす

13113

ハンドルを握ると性格が
変わる
って言いますよね。

でもそれって本当に性格が
変わるから?

実は元々そういう人だったとは
考えられませんか?

なぜなら車は、普段がまんして
おさえている本性が出やすいからです。

車は看守の制服と同じ!?

13113-4

例えば「スタンフォード監獄実験」では。

普通の人が看守の制服を着ると…

役なのに、まるで本物の看守のように
ふるまったといいます。

囚人役に素手で
トイレ掃除をさせ。

禁止されていた暴力まで…

車も同じかもしれません。

普通の人に地位を与えると
大きくふるまってしまうように。

車も力をふるう道具になります。

普段弱い人でも

13113-5

例えばすごくドレスアップして
目立とうとしている車がありますよね。

エアロパーツで派手にしたり、、
トラックが電飾をつけたり。

車は、見た目をかっこよく見せたり、
パワーを見せつけたりできます。

欲望が自然と出てしまいます。

つまり、車は…

普段かくしている性格が出たり。

我慢しているストレスが解放されたり。

いい車に乗っていれば強い気分になり、
ダサい車に乗っていると恥ずかしい。

本性が出やすいんですね。

2.普段我慢している人ほど乱暴に

13113-2

車の運転が乱暴でも。

決して、普段もジャイアンのように
乱暴者ということはありません。

むしろ逆です。

人間はストレスをためこむと
どこかで発散しなくてはなりません。

仕事のストレス。

家庭のストレス。

人間関係のストレスなど。

普段、愚痴やワガママを言わず、
我慢している人ほど。

車に乗ると、ストレス発散で、
荒っぽくなることがあります。

もしかしたら自分でも気づいていない
かもしれません。

実は、欲求不満な人ほど。

見た目をドレスアップしたり、
音楽を大音量で鳴らしたり。

我がもの顔で運転したり、
スピードを出したりすることが
あるかもしれないですね。

3.不満足な人ほど豹変する

13113-3

普段温厚な人ほど豹変する理由。

それは普段、抑圧された怒りが。

車に乗ると出てしまうから
かもしれません。

普段はしずかな人も。

本当はまわりから認められたいし、
チヤホヤされたい

心のどこかでは思っています。

でも誰からも認められなかったとしたら…

理不尽なことがあっても
我慢していると思います。

だから車に乗ると。

自分のパワーを見せつけようと。

豹変してしまうことがあります。

本性を見破る方法

13113-6

「この人いい人だな~」と思っていた人も、
車の運転があらっぽかったら。

本当は我慢して。

本性をかくし。

まわりにいい顔をしているだけ
なのかもしれませんね。

ハンドルをにぎると性格が変わる人は。

実は、もともと、そういうところが
ある人かもしれません。

付きあったり、結婚したりする前に、
相手の運転の仕方を見ておくと。

本当はどんな人なのか、
ちょっと参考になるかもしれないですね。

まとめ

・車の運転から本性がわかる

普段、我慢して、ストレスを
ためている人ほど。

車の運転があらっぽいことがあります。

本当の性格を知りたかったら、
車の運転を興味深く観察してみてください。

何をやっても上手くいかない!むかつく状態を脱出する3ステップ

「理不尽な上司がむかつく」

「ガミガミ言う親がむかつく」

「仕事が上手くいかなくてむかつく」

とにかくむかついて。

何をやっても
上手くいかないことがあります。

そんな負のスパイラルから
抜け出す方法とは…

今日のポイント

・何をやっても上手くいく状態にする方法

1.怒りの原因が他人ではなく不満足だと知る

13104-1

自分の思い通りにいかないと
むかつくことがありませんか?

例えば急いでいるときに信号に
ひっかかったり。

スーパーですいてるレジに並んだら、
別のレジに後から並んだ人の方が
早かったり。

自分より実力が低い同僚が
コネで出世したり。

いろんなことでムカッとします。

怒りの原因とは?

なぜむかつくのでしょうか?

1つは不満足です。

例えば今の状態に満足していて
心に余裕があれば。

信号やレジでむかつくことも。

同僚に腹をたてることもありません。

もし財布の中に自由に使えるお金が
100万円入っていたら。

信号に10個つかまっても、
腹はたてないですよね。

心の余裕

様々な怒りは、今の自分の不満足な状態
引き起こしていることがあります。

理不尽な上司へのむかつきは。

結局は、そういう環境にいる自分に
不満足さを感じているからです。

つまり現状にどのくらい
ストレスを感じているか。

どれくらい不満足があるか。

心の余裕によって。

出来事への感じ方が
変わってくるということです。

心に余裕があれば。

何が起きても余裕を持って
対応できますが。

心に余裕がなければ。

あせって間違った対応を
してしまいがちです。

2.精神異常が失敗を引き起こしていると知る

13104-2

例えばお酒を飲んだ状態で
車を運転したら。

大変なことになりますね。

よっぱらった状態では
何をしでかすかわかりません。

不満足も同じです。

例えば現状にストレスを感じて
いつもイライラしていたら。

冷静に物事を考えることが
できなくなります。

思ってもないことをカッとなって
やってしまうかもしれません。

大きな不安を感じていれば。

「これ以上、失敗できない」
精神的に苦しくなって
正しい判断ができなくなってしまいます。

怒りは飲酒運転と同じ

大きな不満足に大きなむかつきを
感じていたら。

お酒を飲んで、車を運転している
状態と同じです。

マズイですよね?

失敗して当たり前だと思いませんか?

まずは自分がヤバい状態なんだと
気づくことです。

「自分は精神状態がおかしい」

だから上手くいかないんだと
気づくことがスタートです。

3.自分を受け入れ、論理的に行動する

13104-3

自分がおかしいとわかったら。

もうほとんど解決したようなものです。

だって原因がわかったんですから。

・今の精神状態では
 結果を出すことは難しいこと

を受け入れることが大事です。

そして、結果を出すには
正しい判断ができればよいわけです。

問題がそこまで大きくなければ。

あせっていた自分に気づくだけで
心に余裕ができて、
上手くいくようになります。

ちょっとむずかしい問題を
抱えているときは。

正しい判断ができる人に
自分の意見を相談するとよいです。

感情ではなく、論理的に考えることが
ポイントです。

正しい行動ができるようになります。

まとめ

むかついて失敗を繰り返してしまうときは

1.怒りの原因が他人ではなく不満足だと知る
2.精神異常が失敗を引き起こしていると知る
3.自分を受け入れ、論理的に行動する

まずは怒りや失敗の原因が
方法や他人ではなく。

自分の心の状態にあると
受け入れます。

冷静に行動できるようになり。

失敗から抜け出すことができます。

今、本気でやらないで、いつ本気出すのか?

朝4時。

私はトイレの中で悩んでいた。

緊張で下痢になったからだ。

「受験生がやる気になる話をしてください」

そんなむちゃぶりをされ。

いったい何を話してよいか
思いつかないまま。

当日の朝をむかえてしまったのだ…。

想像してほしい。

あなたは、これから受験する
クラス40人の男女を前にして。

やる気を出してがんばれるように。

いったいどんな話ができるだろうか?

気づいてしまった事実

何も思いつかないまま
私は生徒の前に立った。

「後悔しないようガンバレ」

そんなありきたりな言葉を
伝えるのは嫌だった。

そして私は気づいてしまった。

”何も話すことがない”という事実に。

私は正直に伝えることにした。

答えは1つ

「何も話すことが思いつかなかった。

なぜなのか?

なぜ何も話すことがないのか?

トイレの中で考えた。

そして1つの結論にいたった。


私は本気じゃなかったんだと。


例えば部活動。

本気で取り組めば。

引退する頃には
数えきれないほどの思い出で
溢れかえるだろう。


もし本気じゃなかったら?

何一つ心に残らないかもしれない。

いや、1つだけ残る。

なぜ本気で取り組まなかったのかという。

後悔だけが残るだろう。


私も同じだった。

これまでもし本気で生きていたら。

今、ここでたくさん言えることが
あっただろう。

だけど本気じゃなかった。

ただがんばっているだけだった。

ただがんばって何となく
1日1日が過ぎていった。

だから、今、こんなにも
何もないのだと思う。


もし本気で取り組んでいたら。

何を話そうかと悩むことなど
なかったはずだ。


受験も同じ。

もし本気で取り組まなかったら。

終わった後に
どんな気持ちになるだろうか?

本気で取り組まなかった自分に
どんな言葉をかけるだろう?


正直、受験はつらいし大変だ。

やりたくないかもしれない。

逃げたくなるときもあると思う。


でも、想像してほしい。

今、本気でやらなかったら。

半年後の自分は
どんな気持ちでいるだろうか。


もし今の私のように。

あのときから本気で取り組んでいればよかったと。

後悔するかもしれないなら。


嫌でも、大変でも、
今、本気でやってみてほしい。

今から、本気で
取り組んでほしい。

終わってしまった時間は。

決して取り戻せないのだから」

ガス点検員が凄い「人を今すぐ行動させる3つのテクニック」

4年に1回のガスの定期検査の
お知らせが入っていました。

都合のよい時間を
連絡してほしいとのこと。

「うわ、面倒くさ」と思いました。

でも1分後に電話していました。

その理由は…

今日のポイント

・相手を行動させるテクニックを知る

基本的な考え方

13085-1

人を動かすポイントは

・選択肢を増やすこと

です。

例えば中華を食べに行ったら。

野菜ラーメンにチャーシュー麺。

トッピングに半熟煮玉子とか。

選択肢がいくつかあると、
食べたいものが見つかりますよね。

したがって「都合のよい選択肢」
準備することで。

相手に行動してもらい
やすくなります。

1.時間の選択肢を増やす

13085-2

お知らせには検査員の手書きで
選択肢が増やされていました。

その1つが

・時間の選択肢

です。

例えば通常の営業は
17:00までですが。

検査員は「連絡をもらえれば
18:30まで受け付ける」

追加していました。

選べる時間を増やすことが
人を動かすポイントの1つです。

2.方法の選択肢を増やす

13085-3

方法を選べることも
人を行動させるポイントです。

例えば、通常のお知らせは
・固定電話
・フリーダイヤル

の2つでした。

そこに点検員は手書きで
・携帯電話(ソフトバンク)
の番号を書いていました。

もし会社の番号だけだったら。

つながらなかったり、待たされたり、
たらいまわしにされたり。

問い合わせるのが
面倒だなと思うこともあります。

携帯という選択肢があると。

行動する人が増えますね。

3.今すぐ行動する理由をつくる

13085-4

1番重要だと思います。

選択肢を増やした上で、
「今すぐ行動する理由」をつけることが
ポイントです。

これがないと「後でいいや」と
いつまでも連絡しないことがほとんどです。

例えば、検査員はお知らせに
赤ペンで下線をひいて
わかりやすくしていました。

すぐに行動できるように
大事な部分を強調したんですね。

ただこれだけだと
少し弱いと思いますので。

私だったら
・点検は絶対にやらないといけないから
 避けることはできない
・点検しないとガスが止まる
・今週中は空いているので
 早く点検が終わる

など。

今すぐ行動した方がいい理由を
付け加えます。

人はなかなか重い腰をあげないので。

何か理由を作ってあげることが
非常に重要ですね。

まとめ

人を行動させるには選択肢を増やす。

1.時間の選択肢を増やす
2.方法の選択肢を増やす
3.今すぐ行動する理由をつくる

など。

まずは選択肢を相手の都合に合わせて
1~2個増やす。

そして今すぐ行動する理由
作ってあげてください。

早く行動してもらえますよ。

よく読まれている記事の3つの意外な共通点とは?

「おぉ、今日もアクセスが増えてる!」

記事が読まれると嬉しいですよね。

どんな記事がよく読まれているか
調べたら。

意外な共通点がわかったんです…

今日のポイント

・よく読まれている記事の共通点とは?

1.問題解決記事

13049-1

1番アクセスが多いのが

・問題を解決してくれる記事

です。

需要が大きいということですね。

例えば
・デスクトップのショートカットが消えた原因
・久しぶりのピアスが入らないときは?
・なぜブログで成約が取れないのか?
など。

自分に困った問題が起きたとき。

どんなに小さなことでも。

解決できたら記事にするとよいです。

同じような問題で困った人が
読んでくれます。

2.疑問に思ったこと

13049-2

「なぜだろう?」と疑問に思ったことも
アクセスが多いです。

例えば
・なぜもやしはあんなに安く売られているのか?
・なぜ言われたことができないのか?
・なぜ字が汚いのか、綺麗な字を書くには?
など。

普段の生活で「ちょっと調べたい」
と思ったことを記事にするとよいです。

そして「なぜ~なのか?」のように。

疑問をそのままタイトルにするのが
ポイントです。

タイトルを見た人が気になって
読んでくれるからです。

3.一歩進んだ気づきを与えてくれる記事

13049-3

意外とよく読まれているのが

・深イイ気づきを与えてくれる記事

です。

驚きました。

なぜなら私が読んで欲しい記事は
あまり読まれていなくて。

「こんな記事が!」という記事が
よく読まれていたからです。

例えば
・自分の弱さを見せることができる人が本当は強い人
・なぜ寄付すると儲かるのか
・女性が男を100%悪者にして別れる本能的理由
など。

普段考えているより
もう少しだけ深く考えてみることで。

「なるほど!そういう考えもあるのか」

とウケているようです。

まとめ

よく読まれている記事は

1.問題解決記事
2.疑問に思ったこと
3.一歩進んだ気づきを与えてくれる記事

まずはブログにアクセス解析を
設置するとよいです。

意外な記事がよく読まれていると
発見できます。

需要がある記事を書いていけば。

アクセスは増えます!

「行動力のあるリーダー」に簡単になれる3つの方法

芸能人や会社の社長のように。

何か言えばみんなが注目する。

そんなカリスマ的存在
憧れませんか?

今日は「かっこいいリーダーに
なれる方法」
を3つ紹介します。

今日のポイント

・行動力のある人として尊敬される方法

1.「第一声」を意識する

12362-1

例えば会議で活躍する人は
どんな人でしょうか?

ビシっと意見を言う人ですね。

でもいつもいいことを
言うのは難しいですよね。

そんなときは…

・第一声を自分が発する

ようにしてください。

例えば

・一番に意見を言う
・初対面の人に自分から話しだす
・会議を始めるよう声をかける

など。

内容はどんなことでも大丈夫です。

例えば集まりで
「そろそろ始めましょう」
声をかけるだけでもOKです。

1番最初に言うことに
意味があります。

みんながなかなか言えないときこそ。

注目され、行動できる人と
思われます。

2.「0から1」を意識する

12362-2

物事をこなすときに
1番大変なのはいつでしょうか?

それはスタート時です。

例えば台車に乗った
重い荷物を動かすとき。

1番力がいるのは
動かす瞬間です。

動き出せば最初ほど力はいりません。

何事も1番最初が
1番力がいります。

したがって0から1を意識することで、
リーダーシップを発揮できます。

例えば

・プロジェクトの最初を引き受ける
・仕事の手順やテンプレートを作る
・定期的に新しいことにチャレンジする

など。

ゼロから1を作り出すスタートを
積極的に引き受けます。

スタートだけでもよい

12362-3

安心してほしいのは

・あくまで0から1にすること

です。

0から100にするわけでは
ありません。

1になった後は、他の人の助けを
かりることができます。

なぜなら最初に1を作ってくれたあなたに、
まわりは惹きつけられるからです。

最初のスタートを引き受けることが
ポイントです。

3.「半歩先」を意識する

12362-4

例えばテレビや雑誌で
とりあげられた人など。

凄いと思いますよね。

でも凄すぎて自分とは違う
遠い存在に思えることも。

リーダーも同じです。

100歩先を行っている人には
壁を感じてしまうことがあります。

大事なことは

・半歩先を行くリーダーであること

です。

たった半歩でよいのです。

例えば

・相手がやったことがないことを
 1つだけやったことがある
・相手が困っていることを
 乗り越えた経験がある
・ちょっとだけ専門知識がある

など。

本当に魅力的なリーダーとは、
ほんの少しだけリスクをおかし、
ほんの少しだけ先を進んでいる人
です。

あまりにも遠い人は
真似できない遠い存在に
感じてしまうからです。

したがって例え大きな実績があっても、
普段口にするのは半歩先のことです。

相手の立場に立ち、気持ちを考え、
半歩先をリードしていくことが大事です。

相手が共感してくれて。

初めてリーダーとなれるからです。

まとめ

行動力のある人になるには

1.「第一声」を意識する
2.「0から1」を意識する
3.「半歩先」を意識する

まずは誰かと話す機会があれば、
どんなことでもよいので、
自分が第一声を発するようにしましょう。

あなたを見る目が変わります。

涙!涙!涙!感動スピーチができた11個のテクニック

300人以上を前にスピーチして。

終わった後、たくさんの人に
声をかけられました。

みんなが感動した理由とは…

今日のポイント

・感動スピーチのテクニックを知る

1.非常識なことから始める

12955-1

1番最初が1番大事です。

なぜなら話を聞いてもらえるかどうかは
最初のつかみにかかっているからです。

例えば「僕はあなたが嫌いです」
「今日は本当は話したくなかった」など。

「えっ?」と驚くようなこと。

言ったら100人が思わず
話している人を見てしまうような。

インパクトを与えること
ポイントです。

2.聞かないと損をすると思わせる

12955-2

興味をひくことができたら。

最後まで聞いてもらう
必要があります。

そのためには

・聞く価値があると思ってもらうこと

がポイントです。

例えば

「僕がなぜ恋人に浮気をされたのか。
実は1日に1回ある言葉を
口にしていたからなんですね。

どんな言葉か、後で話しますので
聞き逃さないようにしてくださいね」

のように。

ちょいちょい
得られるメリットを伝えます。

聞く価値があると
思ってもらうことで。

最後まで聞いてもらうんですね。

3.欠点を語る

12955-3

他人の失敗話を聞くと。

面白いし、なんか安心しますよね。

そして人は失敗を自分から言う人を
信頼します。

ですので、話の中に
・大失敗したこと
・ダメなところ

を入れます。

自分の弱さをさらけ出すこと
ポイントです。

4.続きが気になるように話す

12955-4

話に熱中させるためには

・続きが聞きたくなること

がポイントです。

例えば「玄関のチャイムがピンポンとなって。
僕が扉を開けたら。
包丁を持った外国人が立っていたんですね」

のように。

まるでドラマのように、

続きが気になって仕方がない。

「この先を知りたい」
興味を持ってもらうことが大事です。

5.イメージできる表現を使う

12955-5

できる限り「五官」で感じる表現を
使うことがポイントです。

具体的には
・見る
・聞く
・触った感じ
・匂い
・味

です。

臨場感を大切にします。

かたくるしい難しい表現は
使わないようにします。

頭でイメージできる
簡単な言葉を使うことが大事です。

例えば「夜ベッドに入って目を閉じました。
そしたら家には誰もいないはずなのに。
ギシ、ギシと誰かが階段をのぼってくる
音が聞こえたんです。
だんだん僕の部屋に近づいてきたんです」

のように。

6.強い言葉を使う

12955-6

言葉を聞いただけで
ドキッとするような単語を使うことが
ポイントです。

例えば「お腹がすいた」より
「餓死寸前でした」とか。

「怒った母」より
「体罰をくわえる母」のように。

特に注目してほしい場所で
使うと効果的です。

7.共感できる具体例を出す

12955-7

親近感がわき、
信用してもらうために。

共感してもらうことがポイントです。

例えば
・みんな経験しているような失敗
・子供のときの体験
・趣味やペット、学校、部活動の思い出

など。

同じような体験を話すことで
共感してもらえます。

無意識に好きになります。

ファンになってくれます。

8.心のつっこみを入れさせる

12955-8

当たり前のことを
当たり前に話しても。

面白くないんですね。

例えば校長先生の挨拶は
つまらないです。

大学教授のような
小難しい話も眠くなります。

もっとつっこみたくなるような。

お笑い芸人のようなボケが
ポイントです。

例えば「小学生でもあり得ない。
バカすぎる失敗をした話」
をするなど。

「何でだよ」と相手の心のなかで
つっこませることが大事です。

人もたまに失敗する人の方が、
人間性がありますよね。

完璧な話ではなくて。

意図的にスキを作るんです。

9.声のトーン、スピードを変える

12955-9

ずっと同じトーンやスピードだと
眠くなってしまいます。

ですので声や話す速さを
使いわけること
がポイントです。

例えば
・大事なところはゆっくり
・聞かせたい場所はシーンとした
 空白を入れる
・問いかけるときはトーンをおとす

など。

メリハリをつけことがポイントです。

10.感情を下げてから上げる

12955-10

盛り上がる話や記憶に残る話に
するには。

感情の移り変わりを意識すること
ポイントです。

例えば面白い映画では。

1.普通の日常
2.大きな問題が起こり最悪の状況
3.大活躍して解決

というように感情の上下があります。

大事なことは

・最悪の状況と最高の状況の
 ギャップを大きくすること
・最後を1番最高の終わり方にすること

「感情の振れ幅」「ラスト」
しっかりと作ることが重要です。

11.正直に話す

12955-11

感動のスピーチとは。

最終的には話す人の情熱で決まります。

どれだけ気持ちがこもっているか。

どれだけ伝えたいという
思いがあるか。

そして、どれだけ正直に
心の叫びを伝えられるか。

嘘いつわりではなく。

気持ちが伝わることが
相手の心を揺さぶります。

何を伝えたいのか?

1番伝えたいことを
1番伝わるように話すために。

すべてのテクニックは存在します。

まとめ

感動スピーチテクニックとは

1.非常識なことから始める
2.聞かないと損をすると思わせる
3.欠点を語る
4.続きが気になるように話す
5.イメージできる表現を使う
6.強い言葉を使う
7.共感できる具体例を出す
8.心のつっこみを入れさせる
9.声のトーン、スピードを変える
10.感情を下げてから上げる
11.正直に話す

まずは1番最初に興味をひくように
驚くことから話すとよいです。

最後までしっかりとあなたの顔を見て
話を聞いてくれます。

どちらをした方がよいか迷ったときの5つの判断基準

どっちを選んだらよいか。

判断に迷ったとき。

ベストな選択をするための
5つの基準
とは…

今日のポイント

・1番よい選択ができる判定基準を知る

1.1番必要なものを選択する

12907-1

良い選択をするために

・必要かどうかで判断すること

がポイントです。

例えば
・欲しいから買うのではなく
 必要だから買う
・面倒くさいからやらないのではなく、
 必要だからやる
・嫌いな人だから仕事を頼まないのではなく、
 必要だから仕事を頼む

など。

今1番必要なものを選択することで。

最短で結果を出すことができます。

2.感情とは逆の選択をする

12907-2

・好き嫌いではなく、
 論理的に判断すること

がポイントです。

私もそうですが、
人間は嫌なことから
目をそむけたくなります。

例えば仕事が嫌だから
やめたいなど。

でも逃げても…

またすぐに同じ問題に
ぶつかってしまいます。

同じ問題を繰り返さないために

例えば人間関係が嫌で
仕事をやめても。

次の職場でもまた
同じ悩みを抱えます。

なぜなら根本的な原因が
解決していないからです。

仕事を嫌だからやめるのではなく。

なぜ嫌なのか。

感情ではなく論理的に
考えることが大切です。

たいていの場合。

「嫌だな。面倒くさいな」という
ネガティブな感情を感じたら。

逆の判断をすると上手く
いくことが多いです。

根本的な問題に
焦点をあてることで。

解決できるからです。

3.目標に1番つながることを選択する

12907-3

・欲しい結果にフォーカスすること

が選択のポイントです。

例えばすぐに集客したいとき。

・ブログを作って集めるか
それとも
・広告を出して集めるか
迷ったとします。

そういうときは…

結果に直結するのは
どちらかを考えます。

すると広告を出した方が
早く目標を達成できるとわかります。

「目標達成に直結した選択」
することが大切です。

4.後から楽になることを選択する

12907-4

・後から楽になるような選択をすること

がポイントです。

例えば
・ゲームをしてから勉強するか
・勉強してからゲームをするか

迷うことがあります。

どっちがよいでしょうか。

人生で考えると…

・楽して遊んで、歳をとって苦労するか
・最初に苦労して、後は楽に過ごすか

どっちがよいでしょう?

ほとんどの人が
最初に楽をしようとして。

後からヒーヒー言っているのが
現実です。

最初に苦労した方が
後々はよいことが多いです。

5.1番大変なことを選択する

12907-5

・1番大変なことを選択すること

がポイントです。

例えば
・飲むだけでやせるサプリメント

・正しい運動と食事でやせる方法
の2つがあったら。

ついつい簡単な方法を
選びたくなります。

でも失敗することがほとんどです。

「遠まわりと思ったことほど近道だった」

そういうことはよくあります。

1番大変な道が、1番の近道なのです。

まとめ

今、1番やるべきことを知るには

1.1番必要なものを選択する
2.感情とは逆の選択をする
3.目標に1番つながることを選択する
4.後から楽になることを選択する
5.1番大変なことを選択する

まずは目標や欲しい結果を紙に書いて。

どの選択をすれば
1番目標達成しやすいか。

感情を抜きにして、
論理的に考えるとよいですね。

あなたの生まれ持った才能を知っているある意外な人物とは?

もし自分が1番
得意なことがわかったら。

仕事は10倍結果が出せて。

「結婚してください」
行列ができるかもしれません…

あなたの隠された力を
手に入れるには?

今日のポイント

・意外な人から自分の才能を知る方法

才能を見つけるために必要なこと

12876-1

隠れた力を発見するために

・才能は自分で気づいて
 いないかもしれない

と意識することが大事です。

鏡を見て、初めて
わかることがあります。

例えば「顔が疲れているな」とか、
「白髪発見…」とか。

才能も同じです。

他人という鏡を見て。

初めて自分がわかることも
あるわけです。

具体的には…

1.おばあちゃんに聞く

12876-2

長年の経験にまさるものはありません。

鋭い眼光で
あなたの輝きを見抜きます。

長生きしている人ほど、
一言一言に重みがあります。

自分より歳上の人に
思い切ってきいてみてください。

聞けば「なるほど~」
納得する答えが返ってきます。

2.先生にきく

12876-3

たくさんの人を見ている人ほど
本質を見抜く力があります。

あなたが気づいていない
あなたの良さを知っています。

「自分の良いところは何か?」
質問してみてください。

思いもしなかった答えが
返ってくることでしょう。

3.敵に聞く

12876-4

敵かと思っていた人が。

意外と真実をバシッと
言うことがあります。

例えばあなたの悪いところを
言ってくれる人。

厳しい意見を言う人。

クレーマーなど。

ときにはお互いに本心をさらけ出し。

よく話をするとよいです。

1番大事なこと

12876-5

才能を見つけるために

・フィードバックをいかすこと

がポイントです。

例えば
・話したことがない人と話す
・思い切って自分の長所を尋ねる
・ついでに悪いところも聞いてみる

など。

鏡を見るように。

他人の中に自分を
見つけることができます。

フィードバックの中に
答えがあります。

あなたの気づいていない
「才能あふれるあなた」
そこにいます。

まとめ

才能を知っている
意外な人物とは?

1.おばあちゃんに聞く
2.先生にきく
3.敵に聞く

まずは他人は鏡だと思って。

いろいろな人の意見に
耳をかたむけるようにしてください。

あなたの知らないあなたの良さを
大発見できます。