利益が伸びやすい通貨ペア選択

menu

損小利大の通貨ペア『パーフェクトダウ』

※このブログは「パーフェクトダウ」(テンプレート&インジケーター)です。
 「FX原理原則」に付属の教材です。

強いトレンド通貨ペア一覧『DAI_PerfectDow_Trend』

お知らせ

「短期トレード用」に「DAI_MA-Angle_Trend2」が新しくできましたので、
デイトレを行いたい場合はそちらも参考にしてください。

以下、中・長期トレード用「DAI_PerfectDow_Trend」の解説になります。

DAI_PerfectDow_Trend

大きく利益が狙いやすい通貨ペア選びの目安となるサインです。

動画解説


※動画のダウンロードはこちらを右クリックして保存

1.概要

トレードに適した通貨ペアの一覧です。

ダウ理論とパーフェクトオーダーから
強いトレンドが起きている通貨ペアを判断します。

日足など上位足で強いトレンドが起きていて
高値や安値をしっかり更新している通貨ペアを表示します。

大きな利益が狙いやすい通貨ペアを知ることができます。

2.インジケーターの見方

トレードに適した通貨ペアには
次のサインが点灯します。

強いサインの場合(こちらをメインに確認)

・上昇の場合(上三角)
・下降の場合(下三角)

弱いサインの場合

・上昇の場合(上矢印)
・下降の場合(下矢印)

例えば日足で「強いサイン」がついている通貨ペア
トレードを検討していくとよいです。

サインの形や色は設定で自由に変更できます。

3.仕組み

詳しくは「サインの仕組み」をご覧ください。

4.通貨ペアの表示例

通貨ペアや時間足は自由に設定できます。

全通貨ペアを設定することもできますが
MT4が重くなりますので、必要なもののみ設定するとよいです。

参考までに私は次のように設定しています。

【参考】ドルスキャFXをお持ちの場合

DAI_MA-Angle_Trend」と組み合わせると、
各通貨ペアの各時間足のトレンドの強さ
あわせて表示することもできます。

テンプレートはこちら

5.使用上の注意

注意点が2つあります。

サインについて

サインは機械的に出していますので
サインがついていてもトレンドが弱まっているときもあります。

チャートを直接、確認することや
「FX原理原則」でお伝えしているように
波動を見て調整後のトレンドを狙っていくことが重要です。

サインがついていても、いつでもトレードできるわけではなく、
調整が入っているときをチェックし、
トレンドが出る前から狙っていくことが重要です。

アラート機能はありません

通貨ペアの一覧を表示するのみで
アラート機能はありません。

アラートが必要な場合は「DAI_PerfectDow-Sign」を
必要なチャートにセットしてお使いください。

6.設定上の注意

複数セットするなど、表示するインジケーターの数や
通貨ペアの数を増やすほどMT4は重くなります。

トレードする可能性がある通貨ペアのみを表示するとよいです。

また、チャートが重くなる場合は、常に一覧を表示せず。

必要なときのみ確認してもよいと思います。

私自身は東京、欧州、NYがはじまる前など。

トレードする前だけテンプレートを表示させて確認しています。
普段は表示させず、必要なときだけ表示するようにしています。

常時表示させておくのか、それとも必要なときだけ表示させるのか、
各自のパソコン環境でも変わってくると思いますので
使いながら検討するとよいです。

7.インジケーターの設定

詳しくは「サインの設定」をご覧ください。

MA3本バージョン「DAI_PerfectDow_Trend_3MA」

3本の移動平均線で判断するバージョンです。
(通常は4本で判断)

要望により作成しました。

条件がゆるい分、通常の4本よりもサインがつきやすくなっています。
4本バージョンではサインがつきにくいという場合は
3本バージョンを使ってみてもよいと思います。

3本と4本バージョンの両方をセットすることもできますので、
使いやすい方を使ってみてください。

3本バージョンのダウンロードはこちら
(通常バージョンは購入時のPDFよりダウンロードしてください)

まとめ

・トレードに適した通貨ペアがわかる

・ダウ理論とパーフェクトオーダーから利益が伸びやすい状態を判断

・必ず直接チャートを確認する


仕組みはこちらを参照

設定はこちらを参照

セット教材

トレード基礎講座
練習編
インジケーター、特典一覧

注目の通貨ペア

1.準備

2.ロジック

※より詳しい解説は「FX原理原則」をご覧ください

3.インジケーター解説

※【短期トレード用】は
 「DAI_MA-Angle_Trend2」をご覧ください
  (ダウンロードもこちらからできます)

4.テンプレート解説

5.特典インジケーター

お問い合わせ