利益が伸びやすい通貨ペア選択

menu

損小利大の通貨ペア『パーフェクトダウ』

※このブログは「パーフェクトダウ」(テンプレート&インジケーター)です。
 「FX原理原則」に付属の教材です。

リスクリワードレシオ『DAI_ON_Risk-Reward-checker』

リスクリワード比率、ロット数を計算するインジケーターです。

動画解説


ラインの色、太さ、種類は設定で自由に変更できます。
※動画のダウンロードはこちらを右クリックして保存

1.概要

利益確定ラインと損切りラインを動かすことで、
リスクリワード比率、ロット数、利益、損失を表示します。

エントリー価格も移動できますので、
成行だけでなく、指値注文を入れたいときにも対応できます。

DAI_Risk-Reward(Order)Script」のスクリプトを使用すると、
表示したラインで注文を入れることもできます。

2.インジケーターの見方

次の情報を表示します。

・リスクリワード比率
・ロット数
・得られる利益、損失

ロット数や利益、損失に関しては、
設定で指定した資金とリスクを元に表示されます。

設定を変更するとMT4の資金を元に計算することもできます。

3.ラインの見方

3本のラインは次のとおりです。

・TP(Take Profit)…利益確定ライン
・Open…エントリーライン(成行または指値)
・SL(Stop Loss)…損切りライン

ラインは色や太さ、種類を設定で自由に変更できます。

4.文字位置の調整

リスクリワード比率やロット数などの文字は左右に調整できます。

プラスの値を入れると左に、マイナスの値を入れると右へずらすことができます。

数値はローソク足の本数を表します。指定した本数分、文字位置をずらします。

チャートの大きさ、ローソク足の縮小で文字の位置はかわりますので、
見やすい位置に調整してください。

表示例「30本分、左へ表示」

5.使い方

手順は次のとおりです。

ステップ1.チャートにセット。

※ロット数も算出したい場合は、資金、リスクも設定します。
 後から変更することもできます。

※資金は金額を指定することも、MT4の資金を参照することもできます。
 MT4の資金の数値を使う場合は、「MT4_sikin」をtrueにします。
 デフォルトのfalseの場合、sikinで設定した金額で計算します。 

※買い、売りはラインの移動でも変更できますし、
 設定でLongをfalseにすると売りの場合で表示します。

ステップ2.利益確定ライン、損切りライン、エントリーラインを調整します。

ステップ3.注文を出す場合は、スクリプトを使うと自動で発注できます。

6.初期化の仕方

ラインを初期位置に戻したい場合は、
ラインを削除してください。

削除する方法は、ダブルクリックして選択できるようにしてから、
右クリックで削除またはキーボードのDeleteボタンを押します。

自動的に新しいラインが引かれます。

ラインをチャート上から完全に削除したい場合は、
インジケーターを削除してください。

ラインが見あたらないとき

ボタンをオンのまま通貨ペアを切り替えるなど、
過去チャートの読み込み中のタイミングによっては
ラインが現在価格から離れたところに引かれるなどして、
ボタンをクリックしてもラインが表示されないことがあります。

ラインを消すと直ります。

リセットボタンを表示している場合は、ボタンをワンクリックしてください。

リセットボタンを使わない場合は、次のようにラインを消す方法があります。
インジケーターをセットしなおしてもよいです。

ラインの消し方
チャート上で右クリック→「表示中のライン等」
→該当のライン(DAI_Open_Line通貨ペア名など)を削除

ラインを消すと、現在値に新しいラインが再描画されます。

7.自動注文ツールについて

「DAI_Risk-Reward(Order)Script」を用いると、
動かしたラインで注文を出すことができます。

成行と指値の両方に対応しています。

詳しくは「DAI_Risk-Reward(Order)Script」を参照。

8.設定

・Long…買いの場合(デフォルト:true)

※売りを検討する場合、ラインの移動でも対応できますが、
 設定でfalseにすると最初から売りに対応したラインで表示されます。

・MT4_sikin…MT4の資金の値を使用(デフォルト:false)
・sikin…全資金(円)(デフォルト:100000)※MT4_sikinがfalseのときに使用
・risk…リスク(%)(デフォルト:5)

※設定した金額とリスクでロット数が算出されます。

・SL_Pips…損切りの初期値(デフォルト:10)
・TP_Pips…利確の初期値(デフォルト:20)

・SL_text…損切りの文字(デフォルト:SL)
・TP_text…利確の文字(デフォルト:TP)
・Open_text…オーダー価格の文字(デフォルト:Open)

・Text_space…文字の位置調整(デフォルト:-22)※プラス…左へ、マイナス…右へ

※リスクリワード比率、ロット数などの文字の位置を左右に調整することができます。

・SL_Color…SLラインの色(デフォルト:Red)
・SL_Width…SLラインの幅(デフォルト:1)
・SL_Style…SLラインの種類(デフォルト:1)

・TP_Color…TPラインの色(デフォルト:Green)
・TP_Width…TPラインの幅(デフォルト:1)
・TP_Style…TPラインの種類(デフォルト:1)

・Open_Color…Openラインの色(デフォルト:Red)
・Open_Width…Openラインの幅(デフォルト:1)
・Open_Style…Openラインの種類(デフォルト:0)

・FontColor…文字の色(デフォルト:LightSlateGray)
・FontSize…文字サイズ(デフォルト:10)
・FontType…文字フォント(デフォルト:Arial)

ボタンの設定

・ButtonID…ボタン名(デフォルト:DAI_ON_Risk-Reward-checker)
・Which_Window…どのウインドウに表示するか(デフォルト:0)
・Which_Corner…どの角に表示するか(デフォルト:3)
・X_Position…横の位置(デフォルト:65)
・Y_Position…縦の位置(デフォルト:25)
・Button_Width…ボタンの幅(デフォルト:60)
・Button_Height…ボタンの高さ(デフォルト:20)
・Button_Color…ボタンの色(デフォルト:DimGray)

・Title…ボタンのタイトル(デフォルト:RR )
・Title_on…onのときの文字(デフォルト:on)
・Title_off…offのときの文字(デフォルト:off)
・Font_Size…文字サイズ(デフォルト:10)
・Font_Color…文字の色(デフォルト:White)
・Text_font…フォント(デフォルト:Arial)

※ボタンではラインのオンオフのみを行います。
 リセットしたい場合は、ラインそのものを削除してください。

バージョンアップ「リセットボタンの使用」

ラインを削除し、初期化するボタンをつけました。

リセットボタンを使用するかどうかは、
設定で決めることができます。

使用しないときはDelete_Buttonfalseにしてください。

大きさや位置も変更できます。

リセットボタンの設定

・Delete_Button…ボタンを使用するかどうか(デフォルト:true)
・ButtonID2…ボタン名(デフォルト:DAI_RR_D)
・X_Position2…横の位置(デフォルト:33)
・Y_Position2…縦の位置(デフォルト:0)
・Button_Width2…ボタンの幅(デフォルト:28)
・Button_Height2…ボタンの高さ(デフォルト:20)
・Title2…ボタンの表示文字(デフォルト:D)

まとめ

・利益確定ライン、損切りライン、エントリーラインを移動することで、
 リスクリワード比率を表示

・全資金、リスクを指定することで最適なロット数を算出

・スクリプトで自動注文も可能

ダウンロード

ダウンロードはこちら

※DAI_ON_Risk-Reward-checkerと自動注文スクリプトの両方が入っています。

セット教材

トレード基礎講座
練習編
インジケーター、特典一覧

注目の通貨ペア

1.準備

2.ロジック

※より詳しい解説は「FX原理原則」をご覧ください

3.インジケーター解説

※【短期トレード用】は
 「DAI_MA-Angle_Trend2」をご覧ください
  (ダウンロードもこちらからできます)

4.テンプレート解説

5.特典インジケーター

お問い合わせ