利益が伸びやすい通貨ペア選択

menu

損小利大の通貨ペア『パーフェクトダウ』

※このブログは「パーフェクトダウ」(テンプレート&インジケーター)です。
 「FX原理原則」に付属の教材です。

オブジェクトのオンオフ『DAI_ON_Object』

手動で引いたオブジェクトをオンオフするインジケーターです。

1.概要

手動で引いたオブジェクトをオンオフします。

次の5つその他の指定したオブジェクト
ボタンで非表示にできます。

・水平ライン
・垂直ライン
・トレンドライン
・フィボナッチ・リトレースメント
・フィボナッチ・エクスパンション

設定すれば上記以外のオブジェクトもオンオフできます。

オブジェクトの削除ではなく、非表示にするだけですので、
ボタンをクリックすれば再度、表示することができます。

2.使い方

設定で指定したラインをオンオフします。

次の5つに関して、設定でtrueになっているもののみ
ボタンで表示、非表示を切り替えます。

falseになっているものは常に表示した状態になります。

使用例「トレンドラインのみ非表示」

3.認識するラインについて

頭文字で判断しています。

デフォルト設定では、次のように判断しています。

・水平ライン…Horizontal
・垂直ライン…Vertical
・トレンドライン…Trendline
・フィボナッチ・リトレースメント…Fibo
・フィボナッチ・エクスパンション…Expansion

上記で指定した頭文字のオブジェクトのみを
ボタンでオンオフします。

※オブジェクトの名前は、チャート上のオブジェクトをダブルクリックし、
 右クリック→プロパティで確認できます。

非表示にしたくないオブジェクトは、
オブジェクト名を変更するなどして対応してください。

また、他のインジで描画したラインなどは、
設定で頭文字を変更することでオンオフできるようになります。

4.その他のオブジェクトのオンオフ

上記の5つ以外のオブジェクトに関しては、
設定で指定することでオンオフできます。

例えば、次のようなものです。
・四角形(Rectangle)、三角形(Triangle)、(Ellipse) 
・テキスト(Text)、ラベル(Label)
・チャネル(Channel)、ギャンファン(Gann Fan)
など。

頭文字が指定できるものであれば、設定でオンオフするようにできます。

具体的には、オンオフするオブジェクトを1つ付け加えたい場合は、
設定の「ON_1」をtrueにして、
オブジェクトの名前の頭文字を「prefix_1」に記入します。

例えば、四角形(Rectangle)をオンオフしたい場合。
ON_1を「true」にして、prefix_1に頭文字「Rectangle」を記入します。

5つまで非表示にするオブジェクトを追加することができます。
それ以上はボタンを複数セットすることで対応してください。

設定例「追加で3つ指定した場合」

5.オブジェクトを別々にオンオフしたい場合

ボタンを複数セットすることで、
それぞれのオブジェクトを個別にオンオフすることもできます。

例えばトレンドライン専用ボタンやフィボナッチ専用ボタンを
作ることができます。

ボタンは、設定のButtonIDを適当に変更することにより
複数設置できます。

「ボタン名」や「ボタン位置」は使いやすいように変更してください。

例えば、「水平・垂直ライン」、「トレンドライン」、「フィボナッチ」を
別々に非表示にするような使い方ができます。

6.削除はしません

オブジェクトを見えなくするだけですので、
チャート上から削除はしません。

削除するプログラムは使っていませんので、
安心してお使いください。

インジケーターをチャート上から削除すると
非表示になっていたオブジェクトも
再度、表示されるようになっています。

ラインを削除はしませんが、使用するときは、
念の為、チャートをテンプレートなどに保存してから行ってください。

重要なラインをライン名などの変更などで消さないように
十分、気をつけてください。

7.注意点

オンオフできるオブジェクトはすべての時間足に表示されているものに限ります。

インジ設定の「表示選択」で表示する時間足を
使いわけている場合は使用できませんのでご注意ください。

8.設定

・ON_HorizontalLine…水平ラインのオンオフ(デフォルト:true)
・ON_VerticalLine…のオンオフ(デフォルト:true)
・ON_Trendline…のオンオフ(デフォルト:true)
・ON_Fibo…フィボナッチのオンオフ(デフォルト:true)
・ON_Expansion…エクスパンションのオンオフ(デフォルト:true)

・prefix_HorizontalLine…(デフォルト:Horizontal)
・prefix_VerticalLine…(デフォルト:Vertical)
・prefix_Trendline…(デフォルト:Trendline)
・prefix_Fibo…オンオフするフィボナッチの頭文字(デフォルト:Fibo)
・prefix_Expansion…エクスパンションの頭文字(デフォルト:Expansion)

オブジェクトの追加

・ON_1…追加したい場合1つ目(デフォルト:false)
・ON_2…追加したい場合2つ目(デフォルト:false)
・ON_3…追加したい場合3つ目(デフォルト:false)
・ON_4…追加したい場合4つ目(デフォルト:false)
・ON_5…追加したい場合5つ目(デフォルト:false)

・prefix_1…1つ目の頭文字(デフォルト:なし)
・prefix_2…2つ目の頭文字(デフォルト:なし)
・prefix_3…3つ目の頭文字(デフォルト:なし)
・prefix_4…4つ目の頭文字(デフォルト:なし)
・prefix_5…5つ目の頭文字(デフォルト:なし)

※追加したい場合は、trueにして、頭文字を記入してください。

ボタンの設定

・ButtonID…ボタン名(デフォルト:DAI_ON_Object)

※ボタンを複数設置する場合、適当に変更してください。

・Which_Window…どのウインドウに表示するか(デフォルト:0)
・Which_Corner…どの角に表示するか(デフォルト:3)
・X_Position…横の位置(デフォルト:65)
・Y_Position…縦の位置(デフォルト:25)
・Button_Width…ボタンの幅(デフォルト:60)
・Button_Height…ボタンの高さ(デフォルト:20)
・Button_Color…ボタンの色(デフォルト:DimGray)

・Title…ボタンのタイトル(デフォルト:OBJ )
・Title_on…onのときの文字(デフォルト:on)
・Title_off…offのときの文字(デフォルト:off)
・Font_Size…文字サイズ(デフォルト:10)
・Font_Color…文字の色(デフォルト:White)
・Text_font…フォント(デフォルト:Arial)

まとめ

・オブジェクトをオンオフ

・水平、垂直ライン、トレンドライン、
 フィボナッチ・リトレースメント、エクスパンションや
 指定したその他のオブジェクトに対応

・ボタンは複数セット可

ダウンロード

ダウンロードはこちら

セット教材

トレード基礎講座
練習編
インジケーター、特典一覧

注目の通貨ペア

1.準備

2.ロジック

※より詳しい解説は「FX原理原則」をご覧ください

3.インジケーター解説

※【短期トレード用】は
 「DAI_MA-Angle_Trend2」をご覧ください
  (ダウンロードもこちらからできます)

4.テンプレート解説

5.特典インジケーター

お問い合わせ