困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

人生の目的なんて本当にあるの?

「人生の目的なんて本当にあるの?」

という質問に答えます。

今日のポイント

・人生の目的は本当にあるのか?

答え

答えは単純です。

・人による

人生の目的がある人もいれば
ない人もいます。

人によるという意味は

・生まれつき持っている人と
 持っていない人がいる

という意味ではなく

・あると信じているかどうか

ということがポイントです。

信じる気持ち

例えば幽霊が怖い人は
幽霊を信じている人です。

まったく信じていなければ
怖くないはずです。

他にもUFOを信じている人は
「あれ絶対UFOだよ」と言いますし

信じていない人は「プラズマだよ」
と言うかもしれません。

人生の目的も同じです。

信じている人は見つかりますし、
信じていない人は見つかりません。

あるのかどうかというよりも

・あると信じている人が
 見つけることができる

と言えます。

セルフイメージ

セルフイメージとは

・自分のことをどう思っているか

という自己認識のことです。

自信がある人は

「自分はできる」

というセルフイメージを持っています。

逆に自信がない人は

「何をやってもダメ」

というセルフイメージを持っています。

年収とセルフイメージ

「友達5人の平均年収が自分の年収」
とよく言われます。

これは自分という人間が、
一緒にいる人によって
決まってしまうことを意味しています。

例えば裕福な家庭で育てば

マナーや考え方、服装、食事などは
自然と質の高いものになります。

逆に言い争うような家庭で育てば

乱暴な言葉づかいや
平気で人をなぐってしまうような人間に
なってしまう可能性があります。

まわりに合わせて
セルフイメージを作ってしまう
からです。

環境で決まる

セルフイメージ、
つまり自分がどういう人間かは

『それまで出会ったすべてのもので決まる』

ということです。

「環境で決まる」と言ってもいいですね。

自分を変えたいときに
環境を変えるとよいというのは

質の高い環境に身をおくことで
自分も成長し変わることができるからです。

人生の目的とは?

人生の目的は本当にあるのか?

疑問が起こるということは
それまで”本気で打ち込めるようなもの”に
出会えなかった
ということかもしれません。

出会えるような行動を
してこなかったとも言えます。

だから信じることができないので、
本当かどうか疑問に思ったわけです。

例えば幽霊もいるかどうか
科学的には証明されていないですよね。

もし自分が明らかに幽霊と会った
という体験をしたら。

幽霊がいるのかな?とは
思わないはずです。

絶対にいると思うでしょう。

人生の目的も同じです。

人生の目的とは
『自分を信じる力』と言ってもよいでしょう。

セルフイメージそのもの、
または自信と言ってもいいかもしれません。

自分の才能に気づき、
役割を自覚している人が
人生の目的はあると信じている人です。

人生の目的を持つには?

「自分にはできることがある」

信じることから始まります。

もし自分を信じることができないなら。

それは自分のことをよくわかっていないか、
信じることができる環境にいない
と言えるかもしれません。

例えば
・情熱を持っている人の本を読む
・成功している人の話を聞く
・自分の才能を見つける実践をする

など。

価値観が変わるような行動を
継続的に行うことで
少しずつ自分は変わっていきます。

人生の目的を持つために

「人生の目的は必ずある」

だから見つけてみようと決断し、
行動することで新しい世界が見えてきます。

信じて初めて見える世界なのです。

まとめ

・人生の目的はあると思う人にだけある

自分にできることがあると
信じることで見つけることができる。

信じるためには
・自分の才能を知ること
・成功者の価値観にふれること
・できると思えるような環境に身をおくこと

が大事。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー