困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

今が1番と言えますか?

過去ばかり振り返る人がいます。

あなたはどうですか?

 

私が、昔はあんなこともあったなぁと

思い出にひたっていると、おふくろが言いました。

 

「そんな昔のことばっかり言ってるなんて、

歳をとったか、よっぽど暇なんだね」

 

確かに!

 

私はそのとき大学生だったと思います。

なので、歳をとったというよりは、暇だったんでしょうね(笑)

 

そして、あなたもそうかもしれませんが、過去の自分を振り返っては、

なんであんなことしたんだろうとか、ありもしないことをいろいろ考えます。

 

多くの人は過去の自分をせめるのです。

 

 

しかし、それってまったく意味がありません。

過去を生きてきたのも、自分自身なのですから。

 

人のことをせめる人ってどう思いますか?

嫌ですよね。

 

自分自身に対しても同じです。

自分で自分をせめるなんて、自分が嫌な人間になっていくだけです。

 

過去の経験を生かすのならまだしも、

なかったことをいくら思い返しても人生は変わりません。

 

 

むしろ、こう考えるべきです。

あのときあんなことがあったから今の自分がいる。

 

もし、あの経験ができなかったら、今の自分はないだろう。

 

『自分におきたことは、すべてが宝物』

 

今の自分があるのは、過去の自分のおかげです。

いつだって、今が最良のときなのです。

 

あなたはがんばっています。

これまで生きてきたのですから、自信を持っていきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。