困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

なぜあなたの思考は現実化しないのか?

人生の目的と自分がやっていることが一致したとき、

そこには恐ろしい力が発揮される。

 

例えば、私は、昨日1日でどうしてもあと7万円稼ぐ必要があった。

 

一瞬、誰かをコンサルして、一人から7万円払ってもらえば

解決するのではないかと思った。

 

しかし、それはしなかった。

 

なぜかというと、確信していたからだ。

 

いつものことだが、

人生の目的をつかんでから、私は確信するようになった。

 

思考は現実化するというように、

どんなことでも、願えば叶うということ。

 

毎回、しっかりと現実化するから、

私は悩むということがなくなった。

 

「絶対になんとかなる」

恐ろしいくらいの確信があるのだ。

 

●奇跡のように現実化する

 

昨日の夜、それは起こった。

 

たまたま、休憩がてら行ったあるものから、

6万円の利益が確定したのだ。

 

商品を売ったわけでも、サービスを提供したわけでもない。

たまたま息抜きで遊んだものが、6万円の利益を生んだのである。

 

しかし、6万円だった。

「あと、1万円足りない」

 

もしかしてと思い、計算し直すと、

足りないのは7万円ではなく、6万円だった。

 

なるほど。そうきたか。

そうやって、私はさらに確信を深めていく。

 

●なぜあなたの思考は現実化しないのか

 

不思議に思うかもしれない。

 

なぜ、私の願ったものが現実化して、

あなたの思っていることは現実化しないのか。

 

それは答えは単純で、私の例からもわかるように、

自我意識で望んだものが叶うわけではないからである。

 

自我意識とは、私たちが普段考えている意識である。

 

トイレに行きたいとか、あれ食べたいとか、

テレビが見たいとか、お金がほしいとか、そういう意識のこと。

 

そうではなく、もっと深いところから望んでいるものが、

現実には現象化される。

 

それは、人生の目的

つまり、自分の生きる使命に他ならない。

 

ただの欲望で願っても現実にはならない。

自分の利益だけ望んでも、現実になることはない。

 

仮に、現実になったとしても、それは宝くじに当たったようなもので、

一歩間違えれば、破滅の道へと落ちてしまう。

 

そうやって、私たちは、自我意識の愚かさを知り、成長していくのだ。

 

もし、あなたが、自分の願いを叶えたいなら、

それが本当に心から願っているものなのか一度考えてほしい。

 

「本当の理想を知る方法」という記事を参考に。

http://aspergerz.biz/archives/3818

 

あなたが本当にやるべきことと、今やっていることが一致したとき、

あなたが望んだものはすべて叶うだろう。

 

それは、あなたの欲望であってはならない。

 

人生の目的とは、あなたの生きる使命であって、

欲を満たすためのものではないのだから。

 

誰かのためにつくすからこそ、夢は叶うのである。

 

自分の利益しか考えていなければ、

決して現実化することがないことを忘れてはならない。

 

思考は現実化するという意味を、はきちがえてはならないと思う。

 

誰かのために一生懸命にはたらけば、

それは大きな力となり、確信へとつながるだろう。

 

『他人のために尽くす人生こそ、価値ある人生だ』

アルバート・アインシュタイン

 

 

PS.さて6万円の利益が出たある方法とは何でしょう?

 

ネットビジネスではありません。

でも、ネットでできるものです。

 

それでは、明日もがんばりましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。