困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

危険ドラッグから学んだ道を開く方法

いつでも死ぬことはできると思うんですね。

でも、死なないのはなぜなのか。


「人間は、子孫を繁栄して生き残るため」という
本能的なことは置いておいて、

「なぜ、”自分は”死なないのだろうか」
考えてみるのも意味があると思ったわけです。


危険ドラッグがそれほど問題になっていなかった頃、
私も、何でも経験したいと思って、
やってみたことがあるんですね。


「人間って怖いな」と思いました。

吸うと、心臓の鼓動が大きく、速くなります。

怖ろしいくらいに。

脳みそが波打ち、ドクドクと響き、
死んでもおかしくないと思いました。


その後は、全身、血の気が引いて、
冷たくなります。


吸っただけなんですよ。

それで、人間の体って、
こんなになっちゃうんだと。


それでわかったんですね。

なぜ自分は死なないのか。


なぜ死ねないのか。

 

100%って何だと思いますか?


もし、メーターがあって、

死が0(ゼロ)で、

生きることが100まであるとしたら。


なぜ死なないのか。

それは、希望があるからですね。

ゼロじゃないからです。


1%でも希望があるから、
死なないんですね。

そして、100じゃないから苦しいんです。


中途半端に希望があって、
メーターが20とか30だと、
逆につらいんですね。

だって、まわりの景色が見えるから。


”余裕”があるんです。

まわりと自分を比べて、不安になったり、
ネガティブになったりする余裕が。


悩んでいる人は例外なく余裕を持っています。

悩みを感じる余裕があるんですね。


だから、つらいし、どうにもならないんです。


だったら、100%行動すればいい。

100%というのは、アクセル全開ですから、
考える余地はありません。


大事なことは、中途半端にやるんじゃなくて、
100%やることです。

”何も考えずに”100%行動する。

メーターが振り切るくらい。

 

私がなぜ死なないのか。

それは、感情をすべて切り捨て、

100%で行動すれば、

必ず道は開けると確信しているからです。


そして、行動した後に、
理由はいくらでもついてくると知っているからです。


なぜ生きているのか、何がしたいのかも、
100%行動すれば、おのずと見えてきます。

それは、行動すれば、
必ずどこかにたどり着く
からです。


逆に、先に理由を求めて、
メーターが中途半端で、行動が伴わなければ、

どこにもたどり着くことができないんですね。


結局、ゼロにならないんだったら、
中途半端が1番つらいです。

悩む前に行動しろ、と私は言いたいです。

100%です。

 

※ちなみに100%危険ドラッグをやれという話ではないので(笑)

危険ドラッグ、ダメ、ゼッタイ!

目の前に与えられたことにフォーカスして、
100%やるという意味です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。