トレードが10倍楽になる基礎講座

menu

FX原理原則

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
【お問い合わせ】7/4(月)2:48に教材について問合せた方へ。エラーになり返信できないため返信可能なアドレスで再度お願いします。
         AUの通信障害の影響かもしれませんが、おそらくメールアドレスの記入間違いと思われます。

多くの富を得る「見返りの法則」

花は、なぜ美しいのだろう?

その美しさにひかれ、また蜜の甘さにひかれ、
多くの虫たちが集まり、花粉を運び、
それが花がより大きく咲き誇るきっかけになっている。


花は、どれだけ自分が美しくなれば、
より多くの見返りがあるか考えているだろうか?

そんなことは考えてはいない。

ただ、作れる限りの花粉を作るだけだ。
自分ができる精一杯のことをしているだけだ。

そのことが結果的に、より多くの見返りがあるということを、
自然から私たちは学ばなければならない。

 

もし、何も買わない客がいたらどう対応するだろう?

「トイレを貸してください」と言われたら、
こころよく貸すだろうか?

「見ているだけ」と言われたら、
利益はないと、何も与えることはないだろうか。

 

花は、見ているだけのものを区別したりはしない。

差別もしない。

ただ、自分ができる精一杯をやるだけだ。

 

だったら、買わない客でも、
コーヒーの一杯でも出したらどうか?

自分の店にほしいものがなかったら、
ライバルの店にないか、確認してあげたらどうか?


そのことが結果的に、
より多くの見返りがあるということは、
やってみればわかるし、何より自然が証明している。


それは実は、当たり前のことである。

当たり前のことができていないのは、
人間は目の前の利益しか考えていなくて、
損得で物事を判断するからだろう。

私が多くの富を手に入れられるのは、
何の見返りも求めず、差別もせず、
与え続けているからに他ならない。

このことを普段の生活の中すべてにおいて意識することで、
意識しなくてもそうなるように習慣化する。


花はなぜ美しいのか?

もし、花が損得を考えていたら、
今のように咲き誇ることはできなかったのではないだろうか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セット教材

パーフェクトダウ
練習編
QA
インジケーター、特典一覧
スペシャルコンテンツ

1.はじめに

2.トレンド編

※次の「負けの原因と改善策」の項目は
 必要なときに見てください。
Q&A」も参考に。

3.波動編

4.トレード編

5.実践編

6.トレード例

7.参考

8.Q&A

お問い合わせ