困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

究極の3択「人生で美味しい思いをする人の行動パターン」

「あっ」

洗濯物を干していて
気づきました。

洗剤入れるの忘れた…

今日のポイント

・人生で美味しい思いをする人の
 行動パターンがわかる

あなたならどうする?

12386-1

想像してください。

洗濯物を干し終わってから、
洗剤を入れ忘れたことに
気づきました。

どうしますか?

3択

1.水で洗ったから大丈夫と
  そのまま干す
2.もう一度洗濯し直す
3.とりあえず干してみて、
  乾いてからまた考える

どうでしょう?

性格で答えが
わかれるかもしれませんね。

仕事だと

12386-2

想像してください。

お客様に出したメールに
足りない部分があったことに
出してから気づきました。

3択

1.もう出してしまったから
  そのままにする
2.もう一度すぐに出し直す
3.とりあえずそのままで、
  お客様からきかれたらまた考える

どうでしょう?

洗濯も仕事も同じ

12386-3

良い選択のポイントは

・最初に労力をかけ
 後を楽にすること

です。

何でもそうです。

成功者は最初に誰よりも
労力をかけています。

もちろん時と場合にもよりますが、
最初に楽をしようとすると
大抵ろくなことになりません。

洗濯の場合

1.水で洗ったから大丈夫と
  そのまま干す
3.とりあえず干してみて、
  乾いてからまた考える

1と3は後でもう1回、
洗濯をやり直す可能性が
ありますね。

後で悩むと時間も浪費します。

したがって2の
すぐに洗濯し直した方が
後々のことを考えるといいですね。

仕事の場合

1.もう出してしまったから
  そのままにする
3.とりあえずそのままで、
  お客様からきかれたらまた考える

洗濯のときと同じです。

1と3は後から問題が起きたら
余計な労力を使いそうです。

したがって2の
すぐに出し直した方が
後々のことを考えるといいです。

最初に労力をかける癖をつける

人間は楽をしたい生き物です。

ついつい後でやり直せばいいと
思ってしまいます。

でも実際は…

最初に労力を大きくかけた方が
後が楽になります。

例えば

学校の勉強も同じですね。

最初にがんばって勉強すれば
いい学校や会社に入れる確率は
高くなります。

でも後でやればいいやと思うと…

テストも一夜漬けになり。

結果、後で苦労することになります。

どんなことでも
最初に大きな労力をかけた方が
後が楽になります。

成功も同じ

成長して初めて
結果が出せるわけですから。

最初にがんばった人が
後で美味しい思いをするわけです。

結果を出している人は
他の人がやっていない努力を
裏でしているわけですね。

まとめ

人生で美味しい思いをする人は

・最初に大きな労力をかけている

まずは普段の生活の中で、
・今やるか
・後でやるか

の選択があったら。

今すぐ労力をかけるように
心がけてください。

後で美味しい思いをすることができます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー