困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

人間の体の60%は水、人生の60%は何でできていますか?

最近、水を飲むようにしています。

おかげで1時間に1回はトイレに行っている気が。


その分、健康になっていて、
痩せました。


人間の体の60%は水でできているといいます。

水があることで、人は潤うということです。


だったら、

「私の人生の60%は何でできているのだろう?」

思ったわけです。


決して、全部ではなく、
でも、少なすぎるわけでもなく、

人間の体に水が必要なように、

60%が、

人生に必要な”何で”満たされているかによって、

どれだけ毎日が潤うかが、
決まるのではないかと思ったわけです。


生まれてから死ぬまで、
適度に満たされた必要なものが
あるのではないかと思うのです。


「本当はのどが渇いているのではないですか?」


体重の2%の水分が失われると、

のどが渇くといいます。


人生でも、パーセンテージを満たしておらず、
本当はのどが渇いているのではないでしょうか?


だけど、本当に必要な何かで満たさず、
別の何かで補充し、ごまかしている
のかもしれません。


だとしたら、満たす努力をしないといけない。

1時間に1回トイレに行って、
出したくなるくらい、

人生を”本当に必要な何か”で満たす必要が
あるのではないでしょうか。


それが何か?


答えは自分の中にあります。

少しずつ満たされているものに気づくこと、

もしくは、満たされていることに気づくこと。


人生には潤いが必要だと、

水を飲みながら思ったのです。


あなたの人生の60%は何でできていますか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー