困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』

という大人用ゲームが
思いの外面白かったです。

「自分だけが襲われない」という
発想が面白い
ですよね。

もし、何をやっても許される世界があったら

あなたたは何をしますか?

今日のポイント

・モチベーションを保つ方法を知る

何でもできる世界

夢で「これは夢だ!」
気づくことがあります。

そんなとき私は

・女の子のおっぱいをもむ

という極悪非道なことを
やってしまいます。

やってしまうんですね人間は。

本性を知る

夢の中では理性がなくなるので、
欲望のままに行動します。

それが本性です。

特に男は必ずといっていいほど
下心があります。

女性と関わるときは
「よく見られたい」と思います。

かっこつけ、
いいことを言おうとします。

下心が行動する理由の80%かもしれません。

何か”見返り”がないと
行動しようと思わないのです。

仕事でも同じです。

人間は報酬がないと働かない

人は欲に忠実です。

「欲が満たされなければ行動しない」
と言ってもいいです。

行動は『感情』で起こります。

おっぱいを触ったら
気持ちいい感情が得られるから
触るんですね。

嬉しい、楽しい、怒り、愛おしい、
寂しい、苦しいなど。

「感情の変化」が起こらないと
行動しません。

行動から習慣へ

結果を出すためには
行動を『習慣化』する必要があります。

私は何かを始めても
3日坊主で終わることが多いです。

「毎日コツコツ続けられたら」と思います。

どうすれば習慣化できるのでしょうか?

毎日行動するためには
毎日感情の変化が起こる必要があります。

例えば褒められて良い感情になれば
やる気が出ますよね?

逆に理不尽なことをされ
悪い感情になれば
怒って悪い結果を引き寄せます。

良い行動を続けるには
ポジティブな感情の変化を起こすものを
生活に取り入れる必要があります。

わかりやすのは『報酬』です。

目標が達成できたら
自分にご褒美を与えます。

報酬があればどんなことでも
習慣化することができます。

モチベーションを保つには?

・感情が変化する報酬が必要です

何かにチャレンジするとき

・小さな目標を達成したら
 ご褒美がもらえるようにします

最初はどんな小さな結果に対しても
自分に報酬を与えることが重要です。

例えばブログの記事を
1日1記事書くと決めたら。

1記事書いたら
ゲームが1時間できるなど。

報酬を設定します。

毎回同じ報酬でなくても構いません。

小さな結果には小さな報酬、
だんだん大きな結果が出せるようになったら
大きな報酬でもいいです。

大事なのはあなたの感情が
満たされることです。

これを習慣化されるまで続けます。

・最初は短い間隔で報酬を与え

クリアして習慣化していくに従って

・長期間隔の報酬

へとシフトしていきます

より高いレベルの満足へ

習慣化されれば、
結果が出るようになるので

・使命を感じ、情熱を持つ

ようになり

・自分自身が成長する
・社会に貢献する

など高いレベルで満足し、
行動できるようになります。

最終的にモチベーションは関係ない

本来なら『情熱を持てること』をやれば
モチベーションは関係ない
んですね。

モチベーションあるなしに関わらず
勝手に行動するからです。

例えば趣味は
モチベーションがわくから
やるわけではないですよね?

好きだからやります。

ですので、最終的には
モチベーションを保つ必要がない状態へと
自分を持っていくことを覚えておいてください。

まとめ

モチベーションを保つには

・習慣化されるまで報酬を与える

人間は感情で行動します。

小さな目標をクリアできたら
自分にご褒美をプレゼントする
ようにします。

人は下心で行動するのです。

まずは小さな目標を立てて
ご褒美を考えてみてください。

どんなことでもやりとげられる
ステキな人になれますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー