困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

目標が達成できる365日の使い方

「何か大きな目標を立てた気がする」

気がする!

正直、毎年目標を立てるけど
達成できたことがありません。

目標が何かすら
忘れてしまっています…。

あなたはどうですか?

今日のポイント

・1年の目標が達成できるコツを知る

達成できない理由

原因は

・人間が今できることは限られている

ことです。

例えば

ラーメンを作るとき。

いきなりアツアツの
完成品はできないですよね?

・お湯をわかす
・具を用意する
・麺をゆでる

など。

ゴールにたどり着くために

”今できること”

は1つ1つの細かい作業です。

ゴールは大きくても
”今できることは小さい”のです。

人間の限界

「100メートルを3秒で走れ」
と言われたら。

無理ですよね(笑)

人にはできることに
限界があります。

「24時間寝ないではたらけ」
というのも無理ですよね。

なぜ達成できない?

1年間365日で
目標達成するとしたら。

必ず365日かけて
達成しないといけない
のです。

人間が今できることは
とても小さなことだからです。

それを1日や2日で
達成したい
と思ってしまうのが
上手くいかない理由です。

重要ポイント

目標達成とは

『100日間かけて1を積み重ねること』

夢は大きくても
今できることは小さい。

積み重ねが重要です。

目標達成の方法

あくまで例です。

1年間で目標達成するとしたら。

前提条件

・人間が今できることは”1”

・ゴールは”100”

365日の使い方

1年を次のようにわけます。

『365日=100日+100日+165日』

具体的には

・100日・・・目標1つ達成
・100日・・・目標1つ達成
・165日・・・休み

くらいの感覚ではないでしょうか。

はたらき続けることは
無理ですからね。

目安としては

・1年で達成できる目標は1つか2つ

たくさんあっても
結局何もせずに終わります。

1つでもいいですが、
ちゃんと毎日取り組めば
2つくらいはいけます。

感覚的には

・1つの目標に集中していたら
 自然と達成して次の目標に向かった

という感じです。

もっとも重要なこと

1番大事なのは

・今何をすべきかが明確であること

具体的には

毎日の作業が日々のスケジュールに
 組み込まれていること

です。

例えば

・朝起きて30分はブログの記事を書く
・1日1人はクライアントと話をする
・3日で1つの宣伝場所を見つける

など。

ご飯を食べたら歯磨きをするように。

月曜の9時はドラマを見るように。

目標達成のための”1”の作業が
生活の中に入っていることが重要
です。

習慣化が1番大事です。

具体的なステップ

目標を達成するための手順は

1.目標を1つ決める

2.方法を1つ決める

3.手順を細分化し
  1日の作業に落とし込む

4.毎日の何時から何時までやるのか
  作業時間を決める

5.習慣化し、日々の生活の一部になるまで
  我慢して耐える

1ヶ月~3ヶ月続けば習慣化できます。

日々の生活の一部にできれば
自然と目標達成できます。

まとめ

目標を達成するには

・習慣化する必要がある

夢は大きくても
今できることは小さい。

1を積み重ねてこそ
100が達成できます。

まずは今できる”1のこと”が
毎日の生活に組み込まれているか

確認してみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー